FC2ブログ

クラッシャージョー

 連日にコミックスの感想です。
今回はGWの時に購入したコミックス
『 クラッシャージョー 』1・2巻です。
以前もちょっと記事に出していましたが、
このコミックスは原作小説の2巻目のコミカライズ。
もう40年近く前に読んだきりなので内容を殆ど覚えていませんが、
コミックス化されてみてイメージと大分違ってしまってね。

 朝日ソノラマ文庫として集めたのは
コバルト文庫がまだ少年向けの物を扱っていた頃。
少年向けと言うか『 999 』とか『 ヤマト 』とかでしたかね。
松本零士全盛の頃の小説版が扱われていました。
朝日ソノラマ文庫でも『 イデオン 』とか
こちらでも『 ヤマト 』が扱われていた事が今知りましたけど(笑)

 『 クラッシャージョー 』は朝日ソノラマ文庫でした。
以前の記事にもしましたが、
同時期に『 ダーティーペア 』も小説化した作者さんな物だから
自分は次巻が待てずに集めるのを止めてしまいましたが、
その後にそれなりに巻数を重ねていた様です。

 そんな思い出のある作品のコミックス、
元々文庫版のイラストも安彦良和が担当していたし
アニメ化された時にメカやキャラクターイメージがかなり固まった事で
コミックスの表紙で凄く期待が高まりました。
帯のプラモデル『 ファイター1 』の画も思わずひきつけられてしまった要因でしたけど。

 この漫画家さんは安彦さんのアシスタントさんかな?
凄く絵が似ているのです。
でも、ちょっとした表情がその時の表情として
?っと思ってしまう部分がありました。
これは自分のイメージと作者のイメージの相違になるのかな?

 昨日話題にしたあだち充さんとは違って
こちらは原作があるからなのか
凄く内容がぎっちぎちな感じで息苦しさを感じました。
それが凄く残念でしたね。
小説もそれだけぎちぎちに詰まっていたのかな?
流石に覚えていませんけど……。

 もう少し展開や構成が詠みやすくなってくれる事を
個人的には望みますが、
これを切っ掛けに再アニメ化とかしてくれると
出来ればTVシリーズ化してくれると楽しめそうなんですけどね。
あぁでも放送時間帯が深夜になるのか???
スポンサーサイト

MIX 一気読み

 現在アニメが放送されている
『 MIX 』
先日一気読みをしてみました。
やはりと言うか、
あだち充は『 間の取り方 』が凄く好いなぁ!

 間と言うか、
所々に入っている背景のコマが凄く間になっているんですよね。
それが凄く感情を動かすスイッチになっている感じがします。
ただのグラウンドにあるマウンドの絵でも
バッティングのゲージであっても
夫々すべてに意味がある訳でもないだろうけど
そのコマを眺めているだけでふっと気持ちを動かされます。
それが本当に上手い。

 それとセリフが少なくても意味が伝わるのが凄いよね。
ハッキリ言ってあだち充のコミックス1冊は
30分もあれば読めてしまう!
のだけど、それできちんと楽しめてしまうのが巧い!
このMIXも高校野球を使った作品でも
タッチでもナインでもH2でもクロスゲームでも無い作品になっていますからね。

 ただ、現在アニメ化されてしまって
今の連載は月刊誌だって事で、
きちんと最後までアニメ化してくれるのかな?
って所はちょっと不安ではあります。

 って私はコミックスだけでアニメを追いかける気持ちは無いのですけどね。

ゆるキャン△ 8巻

 ゆるキャン△8巻が発売になりました。
早速購入してみたのですが…………
うーん、前巻からなのかな?
ちょっとお話のテンポが緩くなり過ぎてきて
物足りな過ぎると言うか、
一度のキャンプにイベントを入れ込み過ぎているとも思われて……。
まさか伊豆キャンが2冊に分かれるとはねぇ……。

 ヤマノススメにしてもなんとなく似た傾向。
もう少しテンポ良い感じを求めているけど、
段々と時間の進み具合が鈍っている様に思えます。
まぁネタを考えるのが難しいのかとは思うのですけど。
かなり物足りなさを感じてしまってね。
ましてこれで次の巻は半年後ってなる訳ですからね。
残念な感じです……
この後追いかけるのも考えてしまいます。

ヤマノススメ新刊

 先日発売されました
『 ヤマノススメ 17巻 』
早速読破。
この所思うのが、
お話の作りが雑な感じ。
一つの話を伸ばしている様にも感じるし
画もやっつけ感が見えてしまう様な。
色々と苦闘しているのが見えるとも言えるのでしょうか?
以前の様にあちこちの山って感じもないし
山選びで苦戦しているのかな?

 とりあえずメインキャラが目指していた所は
攻略したって事で、
今後の展開にまだ模索中でもあるかも。
今後もずっとgdgdな進行な気がしますが、
自分は飽きるまでは集めて行こうかな。
また近くの山を題材にしてほしい所なのですけどね。
アニメ化は…………百合色は濃くしないで欲しい所。
イメージじゃないのよね、自分的には。

衝動買い

 先日書店に寄った時に見たコミックス棚で
懐かしい漫画家さんを見つけてしまった。
見た瞬間に衝動買いを起こしてしまいました……。

 花ゆめの白泉社で長く活動を続けている
『 ひかわきょうこ 』
個人的には初期の作品が好きでして
『 千津美と藤臣君 』シリーズや
その頃のラブストーリー系には殆ど
『 ○○と○○シリーズ 』
と冠されている物が多かったのですけど
それら殆どがかなり好きでしたね。

 しかしそれ以上に面白いと感じたのが
『 荒野の天使ども 』と『 時間を止めて待っていて 』
この作品達は未だに忘れられない程楽しんだ作品でした。

 とは言え当時は未だ設定等がゆるゆるで
それを読む人たちが補完しながら楽しんでいる時代でしたし、
漫画の世界以外の映画や音楽やらの文化を
色んな方面からそれぞれが楽しんでいて
それらの背景が隠れている事で夫々が興味を持ちって具合に
浅く広くの知識で楽しめていたから
今の時代に嵌っている人にとっては
『 むちゃくちゃ軽い! 』
って思ってしまいそうですね。
ましてちょっとした部分を挙げ足取ってしまいそうな気がします。

 今回購入した作品も
自分が詠んでみると揚げ足を取ると言うか、
突っ込みを入れたくなりますけど
確かにこの人の作品はこういう世界観だったとも思い出しました。
簡単に説明すると『 やさしい世界 』ですね。
それと『 男の子?が望む女の子の思い描いている世界 』
みたいな感覚でもあります。
でもそれがとても今の時代に必要にも思えますし、
ふっと余裕を与えてもらった気がしたりで
久々に出会えてよかったと思った作品でした。

 個人的にこの方の作品では
『 女の子は余裕 』と『 男の子も余裕 』ってタイトルが
凄く印象に残っていて
好きなはずなのだけどお話内容を覚えていない現実。
確か押入れにしまっておいたので
久々にひっぱり出して読み返してみますかね。
ノーマルカレンダー
<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード