雪の壁

 志賀草津スカイラインの一つの峠を越えて
次に目指すのは渋峠…………っと考えていたのですけど、
先の記事の中央分水嶺を撮影したら
後は『 雪の壁 』と『 国道最高地点道標 』
の撮影が出来れば良いや!
っと決めてそれを求めて車を走らせます。

 が、やはりと言うか
『 日本国道最高地点 』
の道標がある駐車場は既に満車。
一旦その前を通り過ぎ、
少し先の駐車場スペースでUターン。
戻りながらなんとか撮影してきました。
志賀草津スカイライン (9)
 ホントはここから見下ろす景色が好いらしいのですけど、
それはこの天気では断念。
ずっと雲が晴れるのを待っている人も居る様でしたが
自分は車を半端な位置に停めてしまった為やめました。

 そして帰路に向かいつつ、
先に見た雪の壁のそばの駐車場に車を置き
志賀草津スカイライン (8)
 自分が車で通った中では一番高い場所です。
ただこの壁、ずっと続いている物では無く、
壁が続くのは500m位かな?
他の場所では片側はノリ面だったり
ブロックの積み上げたがけだったり。
それこそ下り斜面だったりでした。

 さ、これで『 ろんぐらいだーす 』の舞台訪問も終えた…………っと思ったけど、
渋峠のドライブインに寄ってくれば良かったかな?
っと後悔も…………。

 山の上から戻ってきて、
改めてスキー場を見る。
数か月前まではこの辺一帯に雪が積もっており
沢山のスキーヤーやボーダーで賑わっていたのがね。
志賀草津スカイライン (11)志賀草津スカイライン (13)
 一つは青葉山ゲレンデと言う
中腹のゲレンデの写真。
もう一枚は天狗山が見える草津国際スキー場を代表するゲレンデ。
一番のベースの部分ですね。
もう雪は殆ど見当たらず。
それでも途中の下山コースでクロスカントリースキーをしている方を見かけました。
そ、リフトを使わないとスキーが出来ないっと言う事は無いんですよね。
クロスカントリーなら…………自分はやる気はありませんが(爆)
それと今なら『 スノーシュー 』と言う
『 かんじき 』での山歩きが紹介されていたり
そういうツアーも企画されていたりします。
そういった楽しみ方もできますが…………私は遠慮しておきます(大爆)

 草津スキー場から渋峠まではそれ程時間も掛からず
渋滞も無ければ片道30分超のドライブと言った所でしょうか。
GWは混雑必死でしょうけど…………。
スポンサーサイト

凍える!?

 昨年からずっと計画してきた事を実行しました。
先日の日曜日に決行!
朝一で向かった先は草津。

 元々このスカイラインを知ったのは
自分がロードマップを購入した時。
表紙がこちらだったのですよね。
いつかは行ってみたい!と言う気持ちはありましたが
当時は万年金欠な事と、
然程車に興味が無い事等等で気持ちが向きませんでした。

 『 志賀万座ルート 』として
『 私をスキーに連れてって 』
で再び耳にした訳ですが、
自分的にはそれはスキーのツアールートで
同様のコースだと言う事に気づきませんでした。

 昨年のGW頃のTVのニュースワイドで
『 雪の壁 』を富山のアルペンルートでなくても見られます!
と言う話題を流していて
『 機会が有ったら行ってみようかな? 』
っと気持ちが出てきましたが、
直ぐには実行せず。

 昨年秋のアニメ
『 ろんぐらいだーす 』で
日本国道最高地点が出て来たことで
やっとこ秋に腰を上げて万座ルートからアクセスする事を試みるも
既に『 冬季閉鎖 』で断念。
万座有料の料金の高さに
万座有料は利用しない事に決める(爆)

 直接は関係ない事ですが、
今シーズンになって初めて草津国際スキー場を訪れた事で
高速からの距離を気にして避けていたこの地域への感想を改めました。

 そして今日、
念願の志賀草津スカイラインを走行してきたわけです。
閉鎖解除は先日4月21日に行われました。
それでもこの様な…………
志賀草津スカイライン (1)
志賀草津スカイライン (2)
 
 草津温泉市街に着いたのは7時50分頃。
そのままスキー場前を通り過ぎ、
どんどんと進んでいくとまだゲートオープン前の様で
既に何十台と車が止まっておりました。

 8時過ぎに車が動き出しましたが、
かなりの混雑で動いて止まっての繰り返し。
とある場面では完全に止まってしまってどうなる事やら。
前方の白根山の山頂は雲に覆われて見えないし、
こちらは青空の下でも雪がちらついているし……
そんな渋滞の中で車から撮った浅間山。
志賀草津スカイライン (5)

 そして走り出すと直ぐに
駐停車禁止地帯に突入!
道路の脇には硫黄の匂いと煙がもうもうと上がっている黄色い地肌が見えたり。
雪はあちこちに残っており、
ましてその地域は数か月前に滑り降りて来たゲレンデの一部なんですよね。
それらの路を確認しながら上がって行くと
万座からの合流交差点が出現。
そちらから上がってくる車の数は殆ど見当たらず。
視界は段々と悪くなる雲の中。
現れた!
志賀草津スカイライン (6)志賀草津スカイライン (7)
 実はこれらのある先500mの所に車を置けるスペースがあり
こちらまで歩いて降りて来たのです。
そして数枚の写真を撮影したのですが、
ここ、吹きっさらしで横風がびょうびょうびょうびょう!!!
中途半端な厚着をしていたのだけど全然役に立たず。
完全防備しないと今はダメでした。
もうね、車に帰るのが凄く…………遠く感じましたし、
むちゃくちゃ辛かった(泣)

 時間としては10分も掛かっていなかったのですけど、
頭の中で『 遭難 』なんて言葉が浮かんだり、
車にたどり着けずに行き倒れとか過っちゃいました。
かなり大げさに思われるかもしれませんが
それ程までに寒さが厳しく、
自分が今まで体験した事が無いだけですけど
最強の恐怖とも言える時間でした。

 そんな訳で続く。

八重・芝・枝垂れ

 先日の土曜日に行動しました。
少しだけ早めに家を出て
例の坂道の写真を数枚撮ってきました。
八重・枝垂れ・芝 (1)
八重桜が満開です。

 そして仕事帰りに駅前の信号で止まっていた時に撮影したのがこちら。
八重・枝垂れ・芝 (2)
芝桜も満開です。
この辺で満開と言う事は、
この辺では有名な秩父の羊山公園もかなり満開なのでしょうね?
GW中も持つのかな?
今調べてみたら、
これから満開になって行くようなので今週末にかけては見ごろの様です。
秩父駅前には新しく温泉施設も出来たと話題になっているので
今年は混雑しそうです。
って行かないですけどね。

 そして仕事の後に向かった先はこちら!
八重・枝垂れ・芝 (4)
東京都檜原村の人里バス停です。
向かっている最中はずっと雨が降り続いておりましたが
この辺にたどり着いた頃には気にならない程度の雨でした。

 到着した時間は午後6時近く、
既にライトも点灯しておりましたが
ライトアップしている姿では無いですね。
その時間まで残っていても良かったのですけど
自分はある程度撮影したらさっさと帰路に着きました。
やはり花より団子ですから。
帰路の車の中ではずっとぐうぐう腹が泣いていましたよ。
八重・枝垂れ・芝 (3)

時を刻む唄

 職場に向かう途中に寄り道をしました。
ソメイヨシノも一段落した今、
きっとあの桜は満開になってるのではないか???

 アニメ舞台として何度も話題に出している坂道は
光坂高校へと続く道。
その両脇に植わっているのは桜は桜でも八重桜。
ソメイヨシノよりは鮮やかなピンク色で
最初に見た時は道の真ん中までせり出した枝が良い感じに思えました。
あ、作品は『 CLANNAD 』と言うアニメです。
その舞台の桜が良い感じに華やいでいるだろうと思い
職場に向かう前に寄って見たのですけど
もう少しで満開かな?と言う具合。
結局今朝は車で通り過ぎただけです。
って、仕事前なのでゆっくりもしていられなかったのが事実。

 そしてこの道を尋ねる時に必ず思い浮かべるのが何故か
『 時を刻む唄 』
メグメルでは無いんですよねぇ。
CLANNADと言えば『 メグメル 』のイメージの方が長い筈なんですけど
アニメの二期で使われた『 時を刻む唄 』がインパクト強かったんでしょうね。
結局今日一日頭の中に『 時を刻む唄 』を鳴らして仕事してました(笑)

アイス 

 昨年の夏にバイトから教えてもらったアイス、
棒付きのチョコミントアイスなのですけど、
エメラルドグリーンのパッケージにこげ茶の文字で
『 チョコミント 』っと書いてある。
それのカップ版が並んでいたのでついつい買ってみました。

 赤城乳業の製品で
結構ミントが効いていて美味しい!
…………のだけど、
まだちょっと早かったみたい。
ひんやりスーッとしてぶるっと来た(笑)
ノーマルカレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード