FC2ブログ

2019横田基地友好祭 1

 そんな訳で友好祭の話です。
自分はその晩ずっと仕事で、
出勤時間が深夜零時でした。
なので仕事終了が朝の9時半。
食事をしてから電車で移動して、
地元駅に着いたのは11時近かったです。
西武線は普通の日曜日のこの時間ならそこまで乗っている人が居ないのですが、
流石にこの時ばかりはそれなりの人でした。
スマホの話題で知ったのですが、
今年の友好祭の人では2日合わせて14万人とか。
コミケの比では無いのですけど、
関東ローカルの設備しかない駅で、
国道16号沿いとは言ったって、
それだけの人数を裁くのは至難の立地です。
まして横田基地なんて駅から歩いて20分は掛かる、
車は大渋滞で途中の広い庭先を臨時駐車場にしている家庭や企業も既に満車状態で、
因みに3時間2000円とか3000円とかって料金設定でも
しっかり満車になるんですからどんだけぇ!って感じですよね。

 駅から歩く人はかなり知っている人が多く、
まぁそれに釣られれば自然と基地方面へと迎えます。
ましてJRの改札機の外には基地までの簡易的な地図が用意されていて
ご自由にお取りください状態でしたからね。
ただ自分は地元の地の利を生かして
その地図だと信号を渡る事になるのですが、
そこを迂回する手立て、
地下道を…………ってのも案外地元の人でなくても知っている人が多かった。
こちらなら狭い歩道が気にならないし、
信号を何度も待つなんて事は避けられるのですよね。
ただし、基地直前の信号機は避ける事が出来ないのですがね。

 今回も基地の入場の際には身分証明書の提示と
手荷物検査がありました。
殆ど止められる人は居ませんが、
身分証明書に関してはかなり厳しめにチェックしていましたね。
その列の中では日本語以外のアジア言語の会話もかなり聞こえました。
それこそ老若男女が入り乱れていました。
因みに横田基地内への自転車での入場もお断りされているので、
国道の信号の所で早々に排除されていました。
ホントに基地内に一歩も踏み入れられない要チェック対象でしたね。

 まぁそれらは毎年の事なのでだいぶ慣れてきました。
なので入場してからは真っ先に滑走路を目指してひた歩きます。
っと言うのも今回のデジカメ、バッテリーが心もとない状況だと判ったんですよ、
なので無駄な写真は一切取らない方向で航空機メインで撮影する事に決めていました。
2019横田基地友好祭 (1)
最初にお迎えしてくれたのはこちらでした。
『 C-130J 』です。
しかし丁度良い場所に展示されているため
周りは人だかりで凄いにぎやかです。
ましてこの日は天気が良くて日差しが強かったので
彼方此方の航空機の翼の下に出来た日影に
レジャーシートを広げていたりする場面に出くわしました。
食べ物屋さんも沢山ありますし、
既にアルコールに酔いしれている人も居る訳でね。

 っと最初の展示機を後にする頃に
2機の機体が飛行展示から帰還して滑走路を賑わせました。
2019横田基地友好祭 (2)2019横田基地友好祭 (3)
タイヤから煙が出ているのが何とも……重いんだねぇ……。

 相変わらず航空機音痴の自分なので、
後は適当に並んでいる航空機を撮影してきただけです。
2019横田基地友好祭 (4)
この辺は昨年も見た様な気がするんですよね。
2019横田基地友好祭 (5)
F15?
2019横田基地友好祭 (6)
でこちらはF16?
2019横田基地友好祭 (7)2019横田基地友好祭 (8)
でまたまたF15の様ですね。
まぁ良く見ていないので全然見分けがつきません。
まして今回は徹夜明けと言う事で
気持ちが疲労に負けていて写真を取るのが精いっぱいでした。
2019横田基地友好祭 (9)
でもこれだけは何故か覚えました。
『 A10 』
って事だけなんですけどね。
昨年は二機展示されていましたが、
今年は一機が飛行展示になっていましたね。
その話は後日へ回しますが、
本当に帰りがけの時間に飛行が始まった物ですから
それだけ見て引き上げたんですよね。

 とりあえず今回の記事はここまでにして、
また後日に続けさせていただきます。
機体の解説は出来ませんので
本当に撮影してきた写真をアップするだけって感じにしようかな?
スポンサーサイト



日常

 先日の祝日月曜日、
お昼にコンビニへ食事を買い出しに出かけた。
物の数分で買い物を終えての帰路、
突然の轟音が響き渡った。
でも、それって日常なんですよねぇ……っと
何事も無く受け入れてしまうのが現地人なのだって
今までも似たような記事を何度もBlogにアップしてきましたけど
やはりこれをそのまま受け入れていると言うか、
受け流していると言うか……。
多分その日のその時間って、
横田基地の友好祭で展示されていた機体の帰路にあった時間なのでは?
轟音は2・3分続き
それこそ空がビビりをしている感じに
とても長く振動を耳に伝えてくるのだけど、
実際には振動は感じていない。
そして多分滑走路は昭島側から瑞穂方面へと使ったのでしょう
そういう音の強弱が付いて回った。
航空機ファンにとってはとても羨ましいと感じる人も居るのでしょうけど
自分の中では興味を持つ以前の日常、
子供の頃からあった音で日常。
煩いと怒鳴った事もあるけどそれは友達と一緒にいた時の悪ふざけ的な発言。
TVの音が聞こえなくても不便ではあっての不自由では無かった様な?
TV番組にどんなに集中して観ていても
その時に何を言っていたのかが聞き取れなくても
どうにかなって来たし、大重大な事にもならなかった。

 そんな日常の横田基地周辺の非日常、
年に一度?の友好祭を日曜日の仕事帰りに寄ってきました。
正直仕事後の疲労で急ぎ足で回った事と、
その時バッテリーが不十分だったことで
全ての機体を撮影できなかったのは残念ですが、
最後の二機だけ撮り逃したのはある意味ラッキーでも?
明日から適当に記事にアップしてみます。

混雑

 先日の徹夜連荘の帰路、
普段なら空いているだろう電車が混雑していました。
そうなんですよね、
その連荘した両日ともに
横田基地の友好祭だったのですよ。
普段のその時間なら余裕で座れるだろう座席も
西武拝島線では座る場所も見当たらない、
もみくちゃではないのですが、
そこまで人が多い事が少ない物ですから
中々物珍しくもあります。
そんな自分も仕事帰りに友好祭に寄ってみようかと考えつつも、
徹夜明けと言う事でかなり迷ってしまいましたけど……。

エナジードリンク 2

 そんな訳で早速飲んでみました。
『 Monster 』
一般的な緑色の奴でしたけど
こちらも自販機に入っていたので。

 やはりと言うか、
こちらもレッドブル同様に薄味に感じました。
まぁレッドブルに対抗して出てきたって印象が自分にはあるので
どちらも似たような趣旨で開発されたものだと勝手に思っています。
薄味と言う意味は、
個人的にはもう少しパンチの効いた味を想像していたのですが、
レッドブル以上に淡い印象です。
実は最近良く愛飲している物がキリンの
『 メッツ アルギニンV パワフルエナジー 』
という物があるのですが、
こちらはソフトドリンク枠の筈なのに
上記の製品よりも口当たりなどに満足感があったりするんですよね。
とは言え、エナジードリンクかと言えばそれ程でもないのでしょうけど。

 そんな商品と比べてのレッドブルとモンスター、
効き目としても深夜に仕事をしてみて、
モンスターの効力は切れるのが早かったように思えました。
明け方にはやたらと眠気に襲われて、
それと疲労感にも包まれてしまってねぇ……。
しかしカフェイン飲料だから
『 もう一本! 』ってのは避けてましたし、
追加のコーヒーや紅茶も緑茶も我慢しました(笑)
そこまで気にする必要はないのでしょうけどね。

 飲んでみた事で、
今後はこれらを参考にして
目覚ましメインの時は素直『 メガシャキ 』を
疲労回復時は『 ユンケル 』を
適当にそういう物を飲みたい時には『 キリン メッツ アルギニンV パワフルエナジー 』
を選ぶ事にしましす。

 そういえば昔何度か訪れたBARで
エナジードリンク系の味のカクテル
『 サザンカムフォート・スパークリング 』
に夢中になった事を思い出しました。
今はそのBARはありませんが、
そのカクテルは何処かで呑めるのかな?
以前のBARはサントリー系統だったから
そういう系統で『 サザンカムフォート 』が置いてあれば呑めそうだけど……。

エナジードリンク

 一昨日、昨日と徹夜仕事の様な感じで
夜中の0時から仕事を始めましたが、
途中の一息を突く時に
偶々自販機に入っていたエナジードリンクを見つけて
初めて飲んでみました。
いや、エナジードリンク自体はコカ・コーラエナジーや
ユンケル、リアルゴールド等々を飲んだことがありますが、
最近流行り???ちょっと前に流行った定番商品
『 レッドブル 』を初めて飲んでみたのですね。

 個人的な感想としては
この程度か……って感じですね。
悪くないとも思いますが、
疲労回復系と言う意味ではユンケルの方が効果的な気がしたのでね。

 目覚まし的な意味では『 メガシャキ 』なのでしょう。
こちらはスキーの帰りに良く愛飲していました。
そういう意味では信頼しています。
ただ、調べてみるとメガシャキは目覚ましを主に置いている感じで
レッドブルは回復系に近いようですね。
ましてユンケルは回復に振り切っている感じなのでしょうか?

 この次はモンスターを試してみようかな?
ノーマルカレンダー
<< 09
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード