FC2ブログ

かっぱ橋を後にして

 かっぱ橋の南入り口、
ニイミの大きなコック顔の交差点を曲がり
次に目指したのがアキバなのだけど、
歩いて目指すつもりだったのだけど段々面倒になり、
地下鉄の稲荷町の駅が見えて来たので
それを利用する事に。
実はその直前で次の目的にしていたお買い物商品が
目の前のお店に並んでいて買い物タイムとなりまして……
結局次の目的地も行かなくても良くもなったんだけどね。

 地下鉄銀座線に乗って数駅、
末広町で下車してアキバの端っこに到着、
駅周辺の賑わう場所を目指す気も起きずに
そこから横へ移動して大通りの信号を二つ渡って
行きついた先は神田明神。
以前こちらの社務所で御朱印を貰った際
待合室で見つけた商品が欲しくて訪ねたのです。
が、事前に購入できたことが凄く幸いで……。

 まずはお参りする事に、
丁度結婚式や何かしらの行事が行われていた様で
社殿とずれたところで記念撮影やら
色々とな装束で奉りごとを行っているさまを観ながら
お参りする列に並んでいました。
不思議と七五三の家族を見かける事は無かったですね。
お参りを終えたら御朱印帖を用意して…………
いつの間にか神田明神は御朱印を直書きしなくなってしまった様で
御朱印紙を分けていただきました。
初穂料は300円でしたがちょっと残念です。
これは今後ずっとこうなのか?
今の時期は手が足りないのでこういった事なのかは不明ですが、
印象としてはずっとこうなった様に思えました。

 そして社務所の隣にあった大きな新しい建物内へ。
此方は色々なグッズが販売されている様でした。
が、自分が当初目的としていた物はすでに取り扱っていない様で
目にして直ぐに購入できたのが幸いでした!
こちらはお土産屋さん?
その様な物がずらりと並んでおりましたが、
その建物から出て手水舎の裏にあったお店、
こちらもお土産屋さんなのですが、
そちらで並んでいる商品を適当に眺めていたら…………
ラブライブの御朱印帖があるのは想像していましたが、
何故かFateのセイバーやアーチャーの御朱印帖?
ごちうさのちのちゃんの御朱印帖って…………。
いやキャラクター商品でアニメに寄り過ぎじゃね?

 なんと言うか、
まぁ新しい物を取り入れていく姿勢は判りますが
ここまでキャラクター商品を扱ってしまうとなると
いや御朱印帖はいたって真面目に作られていましたけどね
まぁなんと言うかねぇ…………。
ちょっと距離を置いた方が良いような、
確かにアニメの聖地ではありますけど、
下町の聖地でもあるでしょうに……。
スポンサーサイト



池袋へ Part2

 はるきる (5)
此方もネットで記事として挙がっていた中にあった作品、
お菓子のパッケージからイメージでこの様な作品になってしまう
その感性ってどこで培った物なのでしょうね?
そんな感性を磨くには、
やはりいろいろな物を見たり体験したりするしかないのでしょうね。

はるきる (6)
これはかなり驚きもし笑いもしました、
って流石にその場では声を出して笑えませんでしたけどね。
不二家のペコちゃんがスリムになってアニメ化されていました。
と言うか、この作りって少し前のアニメ作品のフィギュアの顔の造形に近いのでは?
最近の美少女フィギュアはかなり精巧な凸凹になってきていますが
少し前はこの様な形が主流だったように感じました。
2次元の3次元化の難関がこの辺りなのでしょうね。
2次元だけでも前から見た顔と横顔の整合性が問題になりますから。
しかしこれは『 アイドル化 』したペコちゃんだよね!

はるきる (7)
作品に感動するのもあるのですが、
お菓子などのパッケージの多種多様化にも感動しますね。
此方はお酒のパッケージから作られたものですが、
凄い出来栄えで一番注目を集めていました。
このパッケージの商品は覚えのある方もいらっしゃると思われますが
はるきる (8)
ウィスキーです。
まぁこれだと発想はそうなった経過は判る気がします。
発想を思えばこれが一番わかりやすそうですよね。
でも作品にするにはそれ以上にイメージと器用さを求められるわけで。
いやぁ凄い。

 はるきる (9)
作品の中には色々な世界観がありますが、
個人的にはこの方の『 街並み 』的な物と
騎士的な作品は好きですね。
あとプリングルスの人は凄く感動しました。
あの顔であのスタイルは素晴らしいエンターテイメントです!

 はるきる (10)
此方は馴染のあるお菓子のパッケージですが、
キラキラ物の箱がある事で
この様な金属的な作品が出来たのでしょうね。
やはり甲冑は凄いですねぇ。
しかしそれ以上に馬上の騎士ってのが凄い感性。
しかも旗の様にお菓子のパッケージにある部分だけで
これらの形を作り上げたってのも凄味ですね。
手のひらより少し大きなだけの作品なのに
かなり大きな作品に感じてしまうのも魅力です。
これが表現力って物の形の一つかもしれませんね。

 はるきる (11)
またこれが渋いんですよね。
和洋と隔たりが無いのが好いです。
うーんこのどん兵侍とは向かい合いたくないなぁ。

 っとかなりの作品を紹介しましたが、
実際にはこちらにアップしていない作品も
同数以上にあります。
現在は池袋で11日まで開催されておりますが、
もしかしたら全国的に巡って行くかもしれません。
それらの情報等気にかけてお出かけしてみてはいかがでしょう?
かなり楽しめます。
 
 ただ最後にちょっと残念に感じた事を一つ、
その会場毎に変わって行くと思われますが、
一部の作品の照明の当り方が凄く残念な物が数点あった事。
コアラのマーチの作品もこちらにアップしたかったのですが、
丁度コアラの顔の部分に帽子のつばの影が出来ていて
どの角度から写真を撮ってもその影が残ってしまう残念な展示がありました。
他のものでもありましたけどそれが一番酷かった。
小さな作品だから照明の当て方も難しいのは判るのですけど、
まして物によっては影をうまく利用して展示されている物も多かったし
それでも良い展示会でしたけどね。
ホントお勧めです。
はるきる (12)

池袋へ Part1

 数か月前、
名古屋で行われていた展示会、
かなり興味があったので出かけようか真剣に考えたのだけど
わざわざその為に名古屋っ?て考えた時に諦めた。
その展示会が池袋パルコで開催されていると知り、
早速訪ねて行きました。
『 空箱職人 はるきる お菓子の箱で作る夢の世界展 』
11月11日までの様です。

 ネット上でも以前から作品が紹介される記事をチェックしていました。
凄い世界だなぁって興味があり
新しい作品が紹介される記事がある度
驚きと感動としていました。
それを生で観られる機会、
これはいかねば!って気持ちが強かったですね。

 しかし連休の日曜日、
彼方此方でイベントが行われていたり、
気候や天候が恵まれた為か
交通手段がかなり混雑していましたね。
西武線利用の高田馬場乗り換えだったのですが、
この高田馬場の乗り換えが普段の日曜日以上に大混雑していました。
馬場駅のJRホームもかなり狭いのもありますけどね。
それがホームドアで余計に狭くなったと感じてしまいますが
これは無いと困るものだから致し方なしです。
池袋までは馬場から2駅ですから。

 池袋
実際には建物から出ずにパルコに入れましたが、
帰り際に久々の池袋西武の建物風景など。
パルコには駅のコンコースからスムーズに入れるような形になっていますね。
地下で繋がっていて入り口脇には直で2Fまで上がるエスカレーターが設置されていました。
2Fでちょっとだけずれて新たなエスカレーターに乗り換えですが
非常にスムーズに導線が出来ていました。
フロアでは7階の飲食フロアの片隅に展覧会場はありました。
入り口にも小さな展示物があり、
入場料を払って中へ。
とても小さな空間でしたが幾つかのパーテーションに分けられていました。

 有料エリアで最初に迎えてくれたのが
マリーの箱で作られた作品。
はるきる (1)
かなり可愛らしい作品です。
そして直ぐに並んでいたのが此方でした。
はるきる (2)はるきる (3)
プリングルスの空箱で作られたダンサー?
実際には5種類のパッケージで作られていました。
夫々にポーズが違って凄く楽しいです!

 ところでこの展覧会、
展示物に触れるのは勿論ダメなのですが、
写真とインスタなどへのアップがOKになっているんですね。
もう遠慮なくカメラで写してきましたよ!
会場入りしたのはお昼頃だったのですけど、
入った時はそれなりに混雑って感じだったのですが、
写真を撮っているうちに後半になるにつれて大混雑気味になっていました。
まぁ会場の狭さもありますが、
パーテーションが区切られている先に狭い部屋があったり、
そこで制作映像が繰り広げられていたりで
そこで人が立ち止まってしまっての混雑が出来上がってしまったのですね。
それと連休って事も人出の多さに要因があるのでしょう。

 お菓子の箱で作られている作品なので、
写真ではかなり大きく感じていたのですが
案外小さな作品が多かったです。
はるきる (4)
これなんかもかなり小さめでしたけど、
作品世界の空気感がとても好いですよ。
これらってやはりセンスが問われるんですね。
展示されていた作品はどれも感動に溢れていました。

 今日はとりあえずここまで、
まだまだ作品の写真をたくさん撮って来たので
明日もこの記事が続いてしまいますが。

航空祭

 昼過ぎに職場の建物外へ出た。
轟音が響き音だけが通り過ぎていった。
再び轟音が響いたが何方から聞こえてくるのか定められず
やり過ごしてしまったが、
たまたま残った煙を見つけた事でそちら方面だと判明、
後を追ったが微かに2機だけの編成を見た。
いや、たぶん全編成だったのかと思われるが
建物の陰に隠れて2機しか見えなかったのだろう。

 今日は入間基地の航空祭、
と言う事でその時間に飛んでいたのがブルーインパルス。
丁度ショーの中盤当りと思われます。

 自分の職場も入間基地には近いのですけど、
直線距離にして5km以上離れていますよ。
しかし空は直線距離とか
移動時間とか関係ないのでしょうね。
ごうごうごうごう飛んでいましたから。

 昼休憩にスマホニュースで読んだ記事では
最寄り駅の稲荷山公園が酷い状況だとの事。
この数年の観覧者数も20万人近いとかって事で
交通整理をどうにかしろってコメントしている人も居たけどね。
交通整理と言うよりも人の流れの整理なんでしょうけど。
とは言え車での来場もあるわけで、
その所為か連休初日の所為か?
帰路の国道16号は変な渋滞があったのは事実。
特に横田基地近辺に観光に来ている感じでは無く、
皆移動中の横田基地周辺渋滞。
帰宅に普段の1.5倍の時間が掛かったってだけの話なんですけどね。

 さて明日も入間の航空祭なのだろうけど、
自分は行かない…………人混みは苦手なので…………。

 って、入間の航空祭って明日一日しかやってないのね!
今日は予行練習だったのか…………。
じゃぁ渋滞は他の理由?

大井町駅

 先日のモーターショーの日、
行きの電車で国分寺駅で謎の5分停車。
これも相変わらずの台風の影響の名残で
特急の通過待ちの時間だったのね。
ちなみに特急列車運休はその日までで
翌日から運行している模様です。

 そしてその日の帰りに気になったのが
大井町駅の駅メロ、
臨海線の大井町駅の駅メロが『 メモリー 』だったのね。
で、このメモリーって曲が使われている作品が
『 CAT`S 』なのね。
そういえば確かに大井町駅の近くに劇団四季の劇場があったような……。
だからなのかな?

 しかし自分、未だに『 CAT`S 』を見た事が無い。
映画も見た事ないのに
曲を聞いただけでタイトルが出てくるって、
それだけその『 メモリー 』と言う曲がいろんな場面で使われているって事でしょうね。
タイトルが判っても作品名は思い出せなかったのが
そういう理由からだと思われます。

 しかしホント、
駅のメロディは多種多様になってきましたね。
それでも邪魔にならない物なら良いのですけど、
あとその地域に由来のあるものならね。
ノーマルカレンダー
<< 11
2019
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード