FC2ブログ

左側ミラー

 先日仕事帰りにバイクのすり抜けをされました。
二車線道路で信号待ちしている所なのですが、
丁度ツーリングには良い感じの天気ではありますが
バイクのすり抜けは別に頭にくることは少ないです。
無理な事をされると腹の立つこともありますが
丁寧に抜かれる分にはさほどにね。

 でもスピードを殺さずに車の間をすり抜けるにしても
人の車のミラーに自分のバイクのミラーをぶつける事は無いじゃない!
かなり腹立たしいですよ。
此方は信号待ちで止まっているのだから
抜いたバイクの責任割合が高い訳です。
しかも悪びれる様子も無く早々に逃げていくわけで
此方は追いかけるにしても気が付いた時には
ナンバーさえも読み取れない距離。
あぁ腹立たしい!!!
だから自分はバイクに乗らないしね。

 マジでその辺はマナーの問題になるのですけど
全てのバイク乗りがマナー悪いとは思いませんが
少なからずそういう人が居るのも事実。
まぁ車側のマナーの悪い人も一定数以上はいるのも事実ですけど。

 被害に遭うとどうしたって腹立たしい物です。
それは誰も一緒だと思いますが……。
出来れば逃げずに止まってペコリと頭を下げてくれるだけで気は治まったりするんですけどね。
スポンサーサイト



高速上

 そういえば先日の湯沢、
関越道で見かけたのが矢印。
赤の白の縞々の矢印なのだけど
雪国などで見かける、
路面に積雪になった時に側道の白線を知らせる矢印なのね。
しかしその下には薄緑色に白線が光っているのです。
LED照明で矢印の裏側に装置が取り付けてあるのが
帰りに上り線から見て分かりました。
とは言え今シーズンは使う機会が少ない感じですね。

 高速上で最近話題になっていると言えば
あおり運転。
先日も帰路に高速バスに絡みついている車を見かけました。
ワザとゆっくり走ったり、
バスが追い抜いたと思ったら後から追っかけて
バスの前に割り込んでねちねちしているのをね。
高速上なので他の人が注意するにしても
出来る事は無いのが事実ですよね。
唯一出来ると言えば、
通報を同乗者に頼むことくらいでしょうか。
後はドラレコを持っている人がデータを届けるとかですかね。

 今回はバスでしたけど、
何処でそういう具合な立場になるか判らないですから
周りに注意を巡らせておかないといけませんね。

 高速上だけでは無いのですが、
最近は地元でも他所でも
いろんな地域のナンバープレートを見る機会が増えました。
知らない地名も多く、
何処だ?
って帰宅してからPCで検索したり
関東圏のナンバーなら普段から見かける事が普通になっていますものね。

 10年ひと昔と言いますけど、
そのくらい前だと栃木や茨城のナンバーを見かけるなんてレアでしたよ。
今では日常になっているし、
レアなナンバーでも見る頻度も上がっていますしね。
北陸方面や東北方面はまだレアではありますけど……。

雪の高速

 昨日はふじてんでスキーをしてきました。
起きた時はかなり悩んだんですよねぇ。
天気が……

 自宅付近では雨でした。
強い降りでは無い物の、
普通に降っているのが気になったのですね。
ネットの天気予報を調べてみると
ゲレンデ方面は雪との事。
でもこの辺で雨なので
みぞれかな?っと考えておりました。

 とりあえず側までドライブ気分で出かけてみようと車を走らせました所、
確かに相模湖近辺からは降っているのは雪、
ただし積雪は車道には無いのね。
近辺の山の木々がうっすら雪化粧し始めている感じでした。
それが大月JCTまで行くと路肩脇に積もり始めて
それこそ写真を撮りたい気持ちに駆られる様な景色に。
ふじてん雪 (1)
ようやっと撮ったのは谷村PAに入っての事、
それでもこの辺りは車道は未だ積もりが薄かったんですね。
数台車が通れば水になってしまう程度に。

 その谷村PAを出てから河口湖ICまでの道が……
もう完全に積もり始めていました。
走っている車の台数も少ないから
追い越し車線なんてうっすら積もっているし、
走行車線と追い越し車線の間には雪の畝が出来ているから
車線変更すると思いっきり抵抗を感じる。
やたらとハンドルを取られる感じで
かなりヒヤヒヤな運転をしてしまった。
それもそうだよね、
一応走行50kmの規制が出始めた頃で
それに気づかず60km程度で追い越し車線を走ってしまったよ。
幸い気づいたところで速度を落として走行車線に戻りましたけど
やはり雪道は怖い……ってより
高速の雪道はもっと気を付けないと怖いこわい。

 関越道はこんな日でも大きなトランスポーターが
かなりたくさん走っているので案外走りやすいイメージなのですが
河口湖線は今回はトランスポーターを全然観かけなかったのね。
時間帯もあるだろうけど、
この近辺は高速を走る意味も薄いのかもしれませんね。
一般道でも十分に空いているし、
雪が降っている事でスピードが出せないなら余計にね。

 まぁ何にしても
過信は禁物。
積雪が薄いからと言っても
スリップはします。

鏡面仕上げ

 車で道を走っている時に
何度か遭遇した事があるタンクローリー車。
その後ろを走る時に鏡面仕上げの車だったりした時に
なんでこんなに写す様にしているのだろう?
っと疑問に思ったことがあります。
自分的にはその後ろを走るのは苦手です。

 鏡面仕上げの理由が判ったのが
yahooニュースの話題的な扱いのコーナーでした。
きちんとした理由があるモノなんですねぇ。
てっきり周りに自己アピールする為の事かと思っていましたけど
そのアピールも必要な事なのだと理解しました。

 自分が鏡面仕上げの車の後ろを走るのが苦手な理由なのですが、
ずっと走っていると吸い込まれる感覚になるじゃないですか!
まるで『 究極超人あ~る 』の電車内で渦巻きを描いて見つめているうちに
そんな感覚に陥って『 うわぁぁぁぁ危ない! 』 ってのにそっくりなね。

高速運転

 先日『 高速の運転が苦手だと言う人の割合がかなりある 』
と言う記事を読みまして、
自分も時々変な妄想を頭に浮かべてしまう事があったりなんかして…………。

 高速運転中に前の車に追随しながらも
『 もしここでこの先にワイヤーが張られて、
車がカットされる状況になったら自分も一緒にカットされるんだろうなぁ…… 』
って昔のパニック映画の『 タワーオブインフェルノ 』?
もしくは『 オーメン 』??で
エレベーターが落下した時に中に乗っていた人が室内で倒れて、
エレベーターの落下が収まり一安心したタイミングで
上からすごい勢いでワイヤーが落ちてきて人の身体を真っ二つにしていくシーン…………
ってもっの凄い説明文になってしまったけど、
観た人なら知っていると言うか印象に残っていると思うのだけどね。
あれTVでも何度か放送されていたと思うので……。

 まさにそれを目の前に起こるのではないか?
なんて頭に妄想が浮かんでしまうことがあるわけですよ。
勿論そんな展開は無いにしても、
実際動画サイト等では隣の逆車線から車が飛んでくるとか、
トラックの荷台から物が落ちてきて自車にぶつかるなんてものまであるわけで、
そういう意味ではやはり恐怖心を持ちながら運転しているのは事実ですね。
とは言えそうなったらなる様にしかならないって気持ちもあるものですから
回避はしようとするでしょうけど、
どうにもならない事もあるわけだしね。

 高速の話とは変わりますが、
最近風呂に浸かっている時に基地の飛行機の飛んでいる音が聞こえる事が多かったのだけど、
そういう音を聞いていると
ふっと落ちてきたらどうしよう…………ってどうしようもないって判っているんですけどね。
そこでもまた妄想が膨らんでしまうんですよね。
以前外国の俳優がヘリのローターに巻き込まれて亡くなったってのは
子供の頃にかなり小学校で話題になった。
それをそのまま当てはめてしまったりする妄想だったりね。

 ま、どうにかしようにもできない事もある事は承知しています。
ノーマルカレンダー
<< 04
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード