ATとCVT

 自分の所持している車はCVTです。
兄の所有している車はATでした。
初めて兄の車を運転したのですけど
改めてATを体感したのです。

 と言うのは乗用車の話で
職場の軽はATだと思われます。
やはり商用車ですから3速ATだと思われるんですね。
だからギアチェンジした時の衝撃があるのですよ。
しかし兄のATは現在の6速ATなのかな?
その上ギアチェンジが出来るモードがあって
それで6速だと思われるのですけどね。
このATがかなりスムーズなんですね。

 自分の車はDレンジかLOWレンジになるのですけど
兄のはシフトレバーをちょいと右にずらして
前に後ろにカックンカックン。
少しの間を感じますがギアの変化が伝わってきます。

 一時期こんな車に憧れはしましたけど
残念ながら自分の好みの車にはこういった装備は見当たらなく、
それでも不満は無いのですっかり忘れてしまっていました。
でもそれを体感してしまうとちょっと羨ましいですね。
ただ、兄の車はSUVでは無いので
視点が低いのが残念。
少しすれば慣れるでしょうけど、
今はあまり進んで運転しようとは思わない視点の高さでした。
やはりアイポジションが高い方が運転しやすいと慣れてしまった様です。
スポンサーサイト

ふと疑問に思った事

 自分は首都圏住なので
毎度毎度の大型連休での首都圏脱出渋滞の話題を目にしている。
それが当たり前に受け取っているのだけど、
では、地方では地域からの脱出渋滞と言うのはあるのだろうか???

 たぶん北九州・近畿・中京圏からの脱出渋滞はあるのだろうと推測するのだけど
それ以外の地域の状況ってどうなんだろう?

 しかし私はこの考えに行き付くのに時間が掛かる程鈍いと言うか……。
実は以前から利用しているサイトがありまして。
日本道路交通情報センター
TVでの情報しか得られないと思っていたのだけど
自分が利用しているこのサイトで他の地域の状況が判る事にやっと気づいた。
それもこの記事を記している今(爆)

 そして改めて見て見ると
やはり関東圏ばかりが渋滞で大騒ぎしており、
中京圏も関西でもそれなりに渋滞は見られますが
やはり関東の比では無いんですね。
逆に言えばそれだけ関東に人が密集してしまっている現状だと言う事です。

 しかしこの情報を見て見ると
北陸や日本海側は渋滞が見られず…………
交通手段は車だけでは無いから
何とも言えませんよね。
それをみて北陸に言った所で
見どころは大混雑が予想されるわけですから。

 やはり大型連休は家が一番かな?

HONDA車

 先日の日曜日、
あちこち地元を巡ったのですが、
その途中ですれ違ったパトカー、
まさかこんな車種のパトカーがあったとは!!!

 ホンダのSUVの『 ヴェゼル 』がパトカーでした。
この辺に配属されているのかは判りませんが、
偶々羽村大橋を渡ろうとしたらすれ違いました。

 パトカーにはお世話になる事は少ないにこしたことはありませんが
珍しい車がパトカーになっているのは
なんとなく面白いと思ってしまうだけなのですけどね。

 しかしこの辺は変な車が結構あるわ。
すみっこぐらしのラッピングバスや
リラックマのラッピングバスもね。

また上がった?

 先日スキーに行ってきた後
そのままにしていた車のガソリン、
メーター残りが4分の1を切ったので入れに行った。
ら、10日ほど前の価格から単価が上がってた。
あとわずかで130円台。
少し前まで110円で落ち着いてたのになぁ……。

 とは言えスキーシーズンは終えたので当分そんなに利用する事は減る予定。
でもね、GWも近い事を考えると
その前に安くなってもらいたい所でもありますね。
って、何処かに行く計画なんて皆無なんだけど。
まして電車を利用すればいいわけだし。

 でもやはりガソリン価格は安定しているのが良いのですよね!
せめて120円台前半でお願いします!

e‐POWER NOTE

 車検の車を受け取りに
ちょっと早めに出かけました。
目的は試乗。

 最近日産では『 セレナ 』と『 NOTE 』が新発表されました。
セレナはフルモデルチェンジ、
NOTEはマイナーチェンジでしたが
NOTEのマイナーチェンジの内容がかなり大きかった!
それがハイブリッド車?のラインナップ入り。
しかしこれがハイブリッド車と言って良い物か?
今回のこの『 e‐POWER 』車は
エンジンで発電してモーターで走る車なので
ハイブリッドとは違う感じです。
なのでシフトがリーフ、電気自動車と同じ形で
ドライブ・ニュートラル・リア、
ただしドライブにはエンジンブレーキの様な機能の『 B 』なるモードもありました。

 さて今回試乗したのはe-POWERのメダリストと言うグレード。
エンジンボタンを押してみてもエンジン音がしない!
これはリーフでもそうでしたが、
全然エンジンが掛かっている気がしないのがちょっと怖い。
ドライブモードにしてアクセルを軽く踏んでいくと
するするーっと走り出す。
かなりエンジン車とは違う挙動です。
公道にでて普通にアクセルを踏んでいくと
とても伸びやかにスピードが上がって行きます。
CVT等で感じたちょっとしたストレスに感じる
ドモリみたいなものはありません。
踏み込めばそれだけスピードが上がる感覚は好感触で
気持ち的にも嬉しくなりました!

 操縦感覚は凄く好いです!
ハッキリ言って欲しい!!!っと感じてしまいました。
が、ちょっとダメダメ?に感じた部分を挙げると
ステレオを点けていなかった事でロードノイズが凄く感じました。
その上サスペンションも固めなのかな?
小さな凸凹をいちいち感じてしまったのは残念に思いました。
でもね、これらは音楽を聴いたりしていたらきっと気づかないレベルの話です。

 もひとつ気になった事が、
ドライバーズシートの狭さ。
自分が乗りなれている車とどうしても比べてしまう事で
かなり違和感を感じてしまったのです。
自分の車が3ナンバーと言う事で
車幅はそれなりにあるのですよね。
そこで右側の扉との距離に狭さを感じ、
シート自体も一回り小さめなことで
身体にしっかりフィットするのは好感触なのだけど
その分車に対して窓際に寄せられている感じがしてしまう。
ドライバーシートにはアームレストが出せるのだけど
それを出してしまうとむちゃくちゃ固定されている感覚になった。

 自分が乗っているのがSUVと言う事で
アイポイントの低さも気になってしまった。
だけどこれらは普段乗っている車との比較なので
この車に慣れさえすれば解消できるものですね。
ただ自分、アイポイントの高い車を選んだので
今後この部分はどうしても解消したくない部分だったり。
なのでこのエンジンシステムを他の車に導入してもらう事を希望!
既にそんな展開をするのではないか?
っと言う憶測をしている記者も居る様ではあります。

 ディーラーやカタログから
このエンジンシステムは2ℓターボエンジン並みのトルクと記載されており
実際にもそういう感覚を感じました。
その上燃費も街乗り使用で37超と言うカタログ値。
実際にはこれよりも劣るでしょうけど、
ガソリンエンジンに比べればかなり良い訳です。

 ただし?高速走行すると
ガソリンエンジンの場合は燃費が伸びるのですけど
e‐POWERエンジンの場合は燃費が下がるらしいです。
それでも現在のECOエンジンよりは少し良い感じとの事なので
個人的には早く色んな車種に移植してほしい!

 ま、新車なので良い感触ばかりの話になってしまいましたね。
でも自分は魅力的に感じました。
気になる方は実際の試乗をしてみてくださいね!
ノーマルカレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード