FC2ブログ

筋肉痛だと……

 スキーの翌日の休日は
一日ゴロゴロと過ごしました。
実は姪っ子が令和初の成人式で
途中で晴着姿を見にでかけましたけどね。

 その日ずっと悩まされたのが筋肉痛……
だと思ったのだけど、
今回初めてチャレンジした事で
いつも以上に転倒しているのね。
その上頭も何度もぶつけているほど爆発していた物だから
何気に首周りの筋肉痛が……
ってそりゃ軽いムチウチだろう!!!
って後になって気づいたよ。

 実はそれ以外の場所にも痛みは隠れており、
二の腕の一部とか掌の変な部分とか、
腹にも腿にも軽い痛みが残っていますね。
でも一番酷いのは首でしたよ。

 まぁ痛くないそぶりは出来るから問題ないと思うけどね。
スポンサーサイト



1つのとりくみ

 先日の玉原スキー場、
帰りの時間は午前11時半でした。
正月休みの時には駐車場空きスペース待ちの大渋滞を起こしていましたが
連休中日なのに今回はそこまでの駐車場待ち渋滞が起きていませんでした。

 自分は朝、先日と同じくらいの時間にスキー場の駐車場に到着しました。
が、先日の駐車スペースの位置から考えても
その時間で前回の3倍位の車が既に到着しており、
先日以上にスキー場に人が遊びに来ているだろうと推測できました。

 リフトが動いてゲレンデに飛び出した人は、
前回に比べると鈍く増えていき
しかし前回よりも早くリフト待ちの行列が出来る状況に。

 そう考えると今日も大渋滞を引き起こしているだろうと考えられたのですが、
帰宅して駐車場待ちの渋滞が少なかった理由が判りました。
フェイスブックで10時半に一杯になったって情報が流されていたのですね。
それも公式でね。
調べてみたらツイッターでもつぶやいていたね。

 玉原スキー場って途中まで進んでしまうと
他へ回る選択肢が少ないのですよね。
Uターンすれば問題無いのですが、
山道に入ってしまうともうね。
なのでこの様な取り組みって凄く好い事だと思われます。
しかしそれでもゲレンデを目指す人は結構後へ続いていてね、
その後はどうなった事やら。
玉原はナイターも無いからねぇ。

くーるくる!

 玉原また (1)玉原また (2)玉原また (3)玉原また (4)

 昨日再び滑りに行ってきました。
道中湯沢の岩原スキー場にするか、
沼田の玉原にするか迷い捲りましたが、
安定の玉原を最終的に選びました。
何が安定しているかと言うと積雪量です。
此方は人工降雪機がある事でシーズンインも早いし、
今もかなり雪が良い状態でした。
それと今日の天気が下り坂と言う事も関連して、
玉原なら高地なので降っても雪になるだろうと踏んだのですけど
結果的には滑っている時間の殆どが薄曇りで11時過ぎまでじっくり遊ばせてもらいました。

 今回はスキーボード関連の動画をチェックした事にチャレンジしてきました。
最終目標はクロスステップだったのですけどねぇ……。
最初は普通に斜滑降の練習、
斜滑降を山側の板に乗って滑る練習もしたのですが
これがかなり出来ない。
基本的な事なのに、今まで疎かにしてきてしまいました。
スキーの時点でもかなりの重要度を持ったテクニックなのに
滑れるだけだからと殆ど無視してきた結果ですね。
このテクニック、
案外スピードのコントロールをするのに必要だったのですね。
今になって知りましたよ(爆)
少し練習してみたら
案外良い感じにスピードのコントロールが出来るようになったので
身に染みたって感じです。

 そして緩やかな斜面で練習したのが
クールクル回るスピンターン。
スピードを殺さないで回るのが良い物なのだけど、
フットした事でエッジが引っかかって止まってしまったり
ちょっと斜度のある所では爆発してすッ転んだりね。
それでも二回転は出来る様になりましたけど、
あまりやりすぎると目が回って……。
ホント面白い技です。

 そして片足滑り等もチャレンジしたのだけど、
中々安定しないなぁ……。
クロスステップも練習を始めたのだけど、
自分の足が思うように上がらない。
クロスしたらバランス崩してコロンと倒れ捲り。
結局クロスして階段登行は出来ず終いでした。
あ、それとクロスしてみたら板が引っかかったのは
自分の足が短いからかと……。

 はぁ何とかクロスステップを物にしたいなぁ……。

ショートスキー

 異様に楽しくなってきました!
ショートスキー。
こんなに楽しい物だとは思いませんでしたよ。

 正月休みで訪れた玉原とふじてん、
両スキー場で体感した滑りが凄く好い感じに頭に残っていますね。
ふじてんのバーンは固くて氷の上の様で、
エッジが引っかかり辛くて嫌なガリガリ感を感じていましたが、
引っかかる事でスピードに乗れることが判りました、
がそれを自分の好きなように引っ掛けられるかと言うと
難しいのですけどね。
でもエッジを引っ掛けてターンして引っ掛けてターンしてで
良い感じにカービングになるのかと思えばね。

 上記の様な事を玉原で行えばっとも思うのですが、
玉原のバーンは今の所柔らかくてね。
それはそれでまた別の感覚があります。
スケーティングで超緩斜面を移動する時に
慣れてくると両足でスケーティングする事でスピードを増せる、
そんな感覚の滑り方があると判りましたよ。
それもエッジの使い方の様にも思えますが、
何とも説明しづらい物で、
あの感覚を知ってしまうと
もう毎週の様に遊びに行きたくなってしまいます。

 所がここの所、
動画サイトで見つけた色々なテクニックを紹介している物があって
それらを見ていたら余計に気持ちに灯が付いてきまして……(笑)
ああ、早くゲレンデに立ちたい!

 まぁ今シーズンは本当に雪不足な感じで、
スノーマシンのあるゲレンデが一番充実している様で、
当分この二つのゲレンデをメインに選びそうですが
新潟のゲレンデも行ってみたいよなぁ……。
明日の休みとかは
向こうの状況はどうなんでしょうね?

 

今日はふじてんでスキー

 はい、お正月休み二回目のスキーです。
朝ゆっくり出かけられるふじてんを選びました。
実は朝ゆっくりできるのは全然関係なくて
帰りのUターン渋滞を警戒してなんですね。
ちょっと遠くして同じように遊んだ時に
渋滞する所(小仏トンネル辺りね)へ差し掛かる時間帯を考えた時に
軽い渋滞で済むと読んでふじてんにしてみた次第。
実際は…………

 ふじてんへ向かう途中で立ち寄ったのは
トイレ休憩で谷村のPA、
そこでは思わぬ出会いが???
ヒッチハイクしている大学生と思われる男の子3人組。
しかし残念ながら自分の行く方向とは逆だったことでそこでお別れしてしまいました。
ヒッチハイクをしているのって、
もしかしてyoutube関係もあるのかも?

 ふじてんでのお天気はかなり良かったのだけど、
朝は富士山を雲がかくしていました。
でも滑り始めてしばらくしたらすっかり晴れましたね!
ふじてん2 (1)
ゲレンデは朝一からかなり人出がありました。
ふじてん2 (2)
最初の2・3本はリフト待ち無しでガンガン滑り込めたのですが、
その後はちょっとリフト待ちが増えていき、
8本くらい滑るともうクワッドリフトは待ち時間15分になっていました。
なのでその頃には隣のペアリフトを利用する事に。
ふじてん2 (3)
こちらは昨日から解放されたゲレンデで、
既にパークが設置されていました。
自分はボックスなら遊べるのだけど、
手摺は無理だね。
ジャンプもバランスを崩したし……。
 ふじてん2 (4)
そちらのゲレンデの頂上から見下ろした河口湖方面。
見晴らしが良いですね!
ふじてん2 (5)
まぁ本当に好い天気で日焼けは……
2・3時間程度では自分はあまり焼けない感じかな?
多少口周りはひりひりしているのですけどね。

 11時半にゲレンデを後にしたら
既に小仏トンネル付近で渋滞が発生中との警告看板。
そのまま大月辺りまで進むと新たに上野原付近で事故渋滞発生中。
で、やはり上野原IC付近で大渋滞発生中でした。
そのまま進む事も考えたのですが、
自分はそこから檜原村へ抜ける道を何度か走っているので
下道を行く事に。

 そちらは渋滞や信号待ち等は殆ど無いのだけど、
山道でくねくねはありました。
その上山の上は雪が何度か降った形跡も残っており、
日影では路面凍結……流石にその時間には凍結は無かったのですが
そういう感じでした。
それでもナヴィが示した高速を使って帰る最初の予定時刻より
30分は遅れずに帰宅出来たのはラッキーでしたけどね。

 今回の渋滞に関しては昨夜からかなり警戒していたので
頭の中でシミュレートをしていた事が役立ちました。
ノーマルカレンダー
<< 01
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード