初滑り初クラッシュ

 行ってきました初滑り!
結局ね、群馬県の玉原スキー場にしてしまいました。
行く時点での天気予報、
群馬県は午前中小雨と言うのに、
新潟県では雨、雷に注意!って出てしまって
少しでも条件の良い方へと考えたら
玉原を選んでいました。
が、帰宅して調べてみると
長野県の湯の丸スキー場の方がもっと条件が良かったみたい(爆)

 早朝3時半に自宅を出た時点ではかぐらに行く予定でした。
が、途中のSAで食事を摂りながら天気予報を調べた結果
玉原に変更……しかし玉原の営業時間は今日は30分遅いと知っていたので
SAで適当に時間を潰しておりました。
駐車場に着いたのは7時過ぎ。
やはり早い!
駐車場は前から二列目、
駐車場に在る車は20台程度だよ。
やはりゲレンデオープンに足を向ける人なんて
物好きしか居ないよなぁ…………。
それでも8時半になる頃には駐車場に70台くらいの車が停まっておりました。

 天然雪が降ったと言っても
やはりそこまでの降雪量では無いんですね。
滑走出来るゲレンデは二つ。
それでも全長3km近くを滑走可能だとか。
実際可能ではありますけど、
後半は完全に初級者向けでたらたらなのですけどね。
17-18初滑り (2)17-18初滑り (1)
下のリフトを乗った景色はこんな感じ。
 
 今年の玉原は、上の中級者向けゲレンデに力を注ぎ
天然雪も力を借りてしっかりと仕上げてきてありました。
17-18初滑り (3)
これだけ見ると普通に営業できるレベル、
いや実際営業しているのですけど、
気持ち的に気がかりだったのは、
同じコースに人が集中すると言う事は、
午後や明日以降に降雪が見込めない状況だと
あちこちにブッシュが出てきてしまうと思われ…………。

 雪質は悪くなかったですよ。
と言うか、スキー場に着いた時には小雨が降っており、
雨水でびしゃびしゃかと思われたのですが、
その点では問題無く、
でもかなり柔らかめのバーンになっておりました。
板を履いていないと足が簡単に沈んでしまう状況。
転んだら大変だ!…………

 最近はボーダーが増えてきており、
今日も比率的には7割がボーダーの様でした。
ただね、ボーダーでもパラレルターンしている人は
スキーヤーと混ざっても混乱は少ないのですよ。
どちらかと言うと演技系のボーダーが困る。
リズムよくターンしているのを確認して
こちらも合わせて抜きに掛かったら
いきなりエアの練習をして目の前に突っ込んできた!
これが一番の困りごとですよね。

 今スキー場は最低限のコース確保しか出来ていないので
人が集中するのは現実で、
広々見えても夫々のスピード差があり、
確かに後ろからくる人が注意する必要はあるけど、
それは夫々の人の動きがある程度規則的な範囲での話で、
いきなりエアなんてされたら対処不能になるのも事実ですよ。
そういう人に限って数人のグループで行動しており
纏まったスペースを維持しつつ滑走している。
周りの人もそれを避けるべく行動するけど、
そのうちの誰かがエアの練習をし始めれば
周りの連中もし始めて……

 はい、今日そういう理由で今シーズン初クラッシュしてきましたよ。
ゲレンデ幅はそれなりにあって、
自分もそれなりに距離を置いて抜きに掛かったら目の前に飛んできた!
きちんと挨拶出来る人ではあるのだけど、
そういう判断が抜けているのはやはり自己中気味って感じなのかな。

 そんな訳でリフト券分の元を取った時点で引き上げました。
元々足慣らしのつもりだった事もありまして
最近の仕事の疲れもちょっとあったのでね。
17-18初滑り (4)17-18初滑り (5)
 初滑りと言えどやはり今は紅葉シーズン。
ゲレンデの木もまだ冬モードでは無いので
かなり雪の上に落ち葉を広げておりました。

 あとね、新潟県から流れて来た雲が何度もゲレンデを覆って
目の前を真っ白に染めていました。

 まだやはり11月23日なんですよ。
山から下りるとあちこちの紅葉が鮮やかで
これで陽が差せば見栄えがするだろうと言う所ばかりでした。
が、高速に乗って良い景色を見つけて
近くのPAやSAに寄っても良いアングルの写真は撮れないんですよねぇ。
こういう時って凄く不便。
スポンサーサイト

初滑り

 ここにきてあちこちのスキー場が
23日オープン!っと手を挙げてきました。
殆どのスキー場がプレオープンと言う形で
1・2コースのゲレンデで滑走可能にするようです。

 当初自分は群馬県の玉原スキー場にする予定でしたが
そちらも滑走するには十分な距離とコースなのですが、
何分狭い山道を登って行くのがちょっときつく感じてしまった。

 昨夕にニュースワイドでも話題に上がったスキー場情報。
玉原も話題になったのですが、
その前に出て来たのが『 かぐらみつまたスキー場 』
こちらは苗場スキー場のお隣に位置し、
経営はプリンス系、
個人的にはプリンス系は…………なのですが、
高速降りて8kmでスキー場に着くのはかなり魅力!
まして峠道らしいところは殆ど無く、
ネックは高速の沼田と湯沢の距離だけ。
まして営業時間が玉原よりも30分早く、
ゲレンデも8割がた滑れるとの事。

 今まで行った事が無かったスキー場。
単にプリンスと言うだけで避けていたのも事実ですが
今回はこちらで足慣らしと行ってみよう!

じれったい!

 中々朗報と言うのが聞こえてきません。
この数日、日本海側に降雪予報がでておりますが
スキー場からのオープンの話が
現在の積雪情報が中々無いのですよ……。
が、職場から帰宅してやっと一安心出来たのも事実ですが。

 今度の23日に初滑りを考えておりまして、
その日にシーズンインする予定のスキー場が幾つか。
中でも一番通っている群馬県のスキー場で
やっと決定事項の話題が現れました。
もうホントこれを見るまで焦れて焦れて。

 そんな訳で今回はそこを目指す事に決めておりますが
ホントは小諸の上の湯の丸スキー場にも興味が……。
オープンしないのかな???
気になります。

先週木曜日のFB

 先週木曜日のFBが……。

 帰宅後にチェックした時、
フェイスブックのチェック先がやたら更新していた。
っと言うのは『 スキー場 』関連。
万座・玉原・尾瀬岩鞍等が
『 雪が降った!積もった!コースが真っ白!!! 』
ってやっていたので。
勿論自分、ワクワクチェックしましたよ。
けど、後報が続かなかったのが残念。
ただ、今降った所である程度積もって見ても
整備してくれる人が居なければゲレンデは開かないのだよね。
結局ゲレンデ開きまで我慢我慢。

ゴンドラ

 最近、フェイスブックにあがってくる
スキー場のオフシーズン企画、
特にゴンドラのあるスキー場の企画が殆ど一緒な感じになっています。
ただそれはそれで魅力的な所もあってね。

 ほとんどが『 ナイトツアー 』
夜にゴンドラに乗って空に近い場所へ行き
星空を身近に感じましょう!って企画です。 
かなり魅力的なのですけど、
社会人としては行ける日が限られるし、
天候にも左右されてしまうのがね。

 こういった企画に気がついたのは
富士見パノラマスキー場の初日の出のゴンドラ運行だったのだけど
その後にTVなどでもゴンドラを使った星空ツアー等の特集で
段々と他の地域にも広がっていたのかな?
それとも自分が気づかない所で
示し合わせたように始めた企画なのかも。
 
スキー場の利用って冬以外は難しい所もありますよね。
多くの所は夏ゲレンデとして営業していますが
地域によってはゲレンデの下は畑の場所もあるし
ゴルフ場でもあったりするし、
単に林道って所もあり。
それぞれに利用できるのだけど、
一緒にリフトを動かせる機会がないと
機械のメンテナンスが大変だろうから
少しでもいい状況とも言えるのかな?
ただ人手はいるのがネックとも
経済的な面でも大変そうですよね。

 これが営業面で良い方向に向き、
それがウィンタースポーツにも良い方向に影響があれば何よりなんだけどなぁ。
ノーマルカレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード