スキー場?

 先日や前回でも話題にしましたが、
最近スキー場で変わった光景を見かける様になりました。
やたらと『 自撮り棒 』をもったり、
ヘルメットに四角い物を着けたりのグループさん。
『 GoPro 』と呼ばれるものですね。
確かにかなり気軽に映像が撮影できるようになった事で
持ち込む人が増えました。
ただ、グループで撮影は良いのだけど、
そちらに夢中になって周りが見えていなかったりが一番怖いのね。
グループの数人は周りを気にする係りになってほしいです。
安全第一!

 他にも自転車の様なソリの様な
『 スノーバイク 』等も見かけます。
ただこちらは解放されているゲレンデが限られている様で
でも湯沢の岩原は解放しているんだよね。
だから見かける訳。

 他にも普通にスキー…………っと思いきや
『 フリースタイルスキー 』だったり。・
フリースタイルスキーは前も後ろも反り返っている具合に
後ろ向きでも滑れるタイプの板ね。
それから昔からあったのだけど、
ショートスキーも増えました。
自分もチャレンジしようかな?って考えている最中だったりしますが、
始めるのは来シーズンだね。

 そして今回もレストハウスで見かけたのが
『 スノーシュー 』のご年配さん。
確かに蓼科はそういうイメージもあるのだけど、
まさか玉原で見かけるとは思いませんでしたよ。
リフト二本乗り継いで近くの山頂を目指すのだろうけど、
前シーズンまで全然見る事が無かったから驚きました。
とは言え、草津スキー場などではスノーシュー体験コースや
林間観察コース等も用意されてインストラクター制度もある様で
それらが浸透してきたのかな?

 ウィンタースポーツも段々と多種多様化してきていますね。
これでスキー場の運営が安定してくれると助かるのだけど……。
スポンサーサイト

その気持ちは突然に!?

 今シーズンは雪だけは豊富なんですよね。
先日の玉原スキーパークは
今シーズンとても充実したアイテムがあちこちにあって
この写真もそれを管理している一場面ですね。
滑り収め (3)
自分もスキーでこの上を滑らせてもらいました。
周りから見ていると大したことない感じですが、
実際に行ってみるとかなり落差があるジャンプ台になっていました。
いや、ボックスと着地点に段差がある事と、
滑っている速度により遠くへ飛んでしまう為
余計に浮遊感を感じてしまう訳ですね。
最近は段々と後傾になる事を回避できていますが、
慣れないとふっと後ろに転ぶんですよね、こういうジャンプって。

 他にも超ロングウェーブがあったり、
バンクスラロームがあったりで自由に遊べるのが良かったです。
これが降雪量が少ない年だと
遊具の種類が限られてしまってね。
とは言え流石にこの規模のスキー場では
『 ハーフパイプ 』は出来そうにないですね。
って、作られたら作られたでスキーヤーで遊べる人って限られそうですけど……。

 リフトに乗っていてこんな物を見つけました。
滑り収め (4)
 雪の段差につららが出来ているのです。
それだけこの数日が温かくて溶け始めてしまった様ですね。
先日の記事でも話したように、
もうこれだけ気温が上がってしまうと
刻一刻とゲレンデ状況が変わってしまう訳で、
それも楽しめれば問題ないのですけど
自分的には朝のアイスバーンと
昼近くのべた雪を楽しめるほど余裕が
今ちょっと無い。

 ふっとそんな事が頭を過ったら
もう今シーズンは何処のゲレンデへも向かう気持ちも無くなりました。
ええ、今シーズンは先日が滑り収めで一区切りです。
また来シーズン、楽しませてもらいます。

玉原の今シーズン

 『 雪まくり 』っと呼ぶんだそうですね。
以前玉原スキー場のリフトに乗っている時に見かけた
ロールケーキの様な断面の雪の玉が自然と斜面を転がって出来る現象。
自然現象でもあり、ちょっとした手が加わった形でもありそうです。
今回はそれを見る事は出来ませんでしたが……。

 滑り収め (1)
 今回は朝一からしっかりとゲレンデが作られておりました。
夜中に降雪があると朝一から圧雪車でゲレンデを作るのですよね。
駐車場も除雪車を稼働させてスペースを作ってくれているし、
今シーズンはそんな場面を何度も見ました。
が、先日は夜中のうちにしっかり作ってあり、
スタッフさんはゆっくりと過ごせた事でしょう。

 今回は高速からスキー場の駐車場まで
全然心配の無い路面状況でした。
先週は暖かい日が続いたし、
降雪量もこの地域では少な目だったのでしょう。
朝一のゲレンデはちょっと固めのアイスバーンでした。

 滑り収め (2)滑り収め (5)
 久々に青空の下でスキーを堪能しました!
これだけ天気が良ければホント楽しい!!!
けど、アイスバーンはスピードが乗ってしまって
エッジを利かせすぎるとコントロールするのに力が必要で
数本滑っただけで腿にぴくぴくと悲鳴が…………。
それでもリフトに乗っている時間も長いから
その間で回復してしまうのですけどね。

 2・3本滑ると気温の所為で雪も緩み
快適な状況に。
しかしそれも数本で終わって、
後はベタベタの重ったい雪になってしまいました。
ほんの2時間程度でですよ。
って、リフトの営業が8時からなので、
10時ごろには重い雪に早変わり!
それだけ気温が高かったんですよ。
そうなってくるとまた腿に疲れも出てきて……
もう年ですから(爆)

 最近は職場の引っ越しなどもあり、
色々と疲労が隠れていた様で
気持ち的にも早めの引き上げとなりました。
しかし今シーズンはまだ雪だけは豊富で…………。

ルート

 昨日遊んだのは群馬県沼田の玉原スキーパーク。
毎度お世話になっているゲレンデです。
今回は玉原のホームページにあった
最近のアクセス推奨マップを参考に出かけてみました。

 関越道は普通に沼田で降りて
高速沿いにコンビニの交差点まで進み
一山超える感じに坂を降り始めたあたりでその推奨の道が出て来たので曲がります。
するとホントに真っ直ぐに走りやすい道が出現!
民家も周りになく、
だからお店も無いのだけど、
その時間に空いているお店自体無い訳で、
先のコンビニが最後の店舗。
あ、ただしレンタルショップはやっていますけどね。

 残念ながら推奨される道沿いにはレンタルショップはありませんで
しかし旧ルートだと所々で道幅が狭まり
民家も並んでいるだけに
何時周りから飛び出しがあるか?等の心配が付きまとていましたけど
新しいルートはホントに走りやすい!

 ただ難点と言えるか判りませんが、
少しだけ遠回りなのですよね。
その上、旧ルートと一か所クロスする場所もあって、
そこで事故率が上がってしまうのですね。
っと言うのもそこは一時停止の交差点で信号機無し。
旧ルートの方が未だに利用率が高いのでね。

 もし今後玉原にお出かけの際は
そのルートをお試しくださいませ。
6月頃からラベンダーの季節にもなりますし……。

止め時

 今シーズンのスキーをいつ止めるかの判断に迷いがある。
あまりにも豊富な積雪と
やっと暖かくなってきた気温で
まだまだ4月までも遊べそうな気がしてる。
ただ自分的には数年前に膝の靭帯を痛めた体験があるから
3月のスキーはしない方向で心の中では決めていたのだけど
昨年はそれを破ったし、
今シーズンだって破るだろうし(爆)

 先日訪れた白樺湖方面のスキー場には
足を向ける事は無いのだけど、
群馬や新潟方面はまだまだ余裕で遊べそうな環境の様で
とりあえず明日出かけてみるつもり(大爆)

 でもね、この所ちょっと疲れ気味ってのもあって
元々考えていた2週間に一度のペースに設定すると
遊べる時期も逃しそうなのが困り事。
って来シーズンもあると言われてしまえばそうなのだけど
来シーズンも今シーズンの様に積雪が豊富だと言う確約は無い訳で……。

 とりあえず明日行ってきます!
ノーマルカレンダー
<< 06
2018
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード