FC2ブログ

932でスキー Part2

 草津へ上がる道路には
道の駅直前にメロディーラインがあるのですよね。
あれって積雪の上でも聞こえるんですね。
多分積雪5cmとかだと無理かもしれませんけど、
昨日は積もり始めの1cm程度で、
まさかと思ったのだけどしっかり聞こえましたよ。
ホント不思議。

 草津2020 (2)草津2020 (3)
やはり今年は雪が少ないと実感しました。
こんな景色、
シーズンが始まった頃なら良く観かけるけど、
真っ只中の今頃だったら見かけないですよ。
春先には樹の根元が丸く雪が溶けている光景は見かけますけど
それにしては積雪量が違いすぎます。
しかも前日にゲレンデの雪が溶けたのか
この日の朝一はガッチガチのアイスバーン。
普通に滑るだけで怖かったです。
しかしその上に降雪があってうっすら新雪が積もっているのね。
普通に滑るだけなら
エッジが掛からない程度で転ぶ事も少ないのですが、
ゲレンデのあちこちでコンディションが違い過ぎて
板の滑りもコロコロ変わって難しいと言うか……。
それでも時間が経つうちに普通にスピンし始めましたが……

 それでエッジが引っかかって
右肩から思いっきりダイブしたり、
眉毛脇に流血したりと
かなり転びまくりました。
いやぁ実は今でも右肩の近辺で筋肉痛が見られて(汗)

 草津2020 (7)
しかしこの日は時間が経つうちに
ガラッと吹雪いたり薄曇りに日が差し始めたりと
あわただしく天候が変わる一日でした。
ゲレンデでは天狗山のペアリフトが朝一の運行なのですが、
その後順次あちこちのリフトが動く感じで
山頂に近い方のリフトが動き始めたのは9時頃かな?
そのリフトはとても長くて
丁度そのリフトに乗っている時に
やはり吹雪が始まってきてってかんじでね。
草津2020 (5)
またまた散々なと言えそうな日になってしまっていた様な……。

932でスキー Part1

 連休の終わりの今日はとても暖かく過ごしやすい一日でした。
しかし昨日はねぇ……。

 前々からこの連休でスキーに出かける事は決めておりました。
決まらなかったのは目的地だけ。
と言うのも、
日曜日の天気が何処のゲレンデも思わしくない、
強風の予報が出ていたのですね。
日本海側は雨混じりの霙予報だったし、
他の地域でもその前日に雨の予報、
ゲレンデコンディションを考えるとホントに悩ましかったです。
かといって今日にずらす事も考えたのですけど、
連休の一日を使って疲れを取ると考えるとねぇ……。
そこで見つけたのが草津のゲレンデだったわけです。

 こちらも風の強い天気予報ではあったのですが、
他の所よりも2段階低い予想、
その上、山の上の方のゲレンデでは無い事で
山陰によって風が抑えられるだろうと予測、
久々の草津に出かけることにしました。

 が、こちらでの天候はどちらかと言うと吹雪でしたねぇ……。
草津2020 (1)
朝一は幸先が良い!っと思っていたのですが……。

 草津スキー場へは渋川伊香保ICから一般道、
八ッ場ダムの長いトンネルを抜けた先は既に小雪で吹雪いておりました。
草津温泉へ向かう途中の大津の信号あたりからは
路面にも顕著に積雪が始まっており、
急な上り坂なうえにカーブの連続を
ある程度のスピードを残しながら前進していくと言う感じに
所々で少しだけタイヤの横滑りも感じながら山を越え…………
あそこって不思議と言うか、
温泉街に近い辺りから路面に積雪がすっかりなくなるのね。
アスファルトの下に温泉でも流しているのかもしれません。
でもそれは温泉街の中だけの話。
スキー場直前ではまたまた路面が積雪で…………。
まぁスタッドレスを履いていれば問題は無かったのですけどね。

湯沢でスキー Part2

 朝7時半を過ぎるころには続々と到着する車たち。
案外最近はキャリアをつけている車が少なめですね。
多いのはワンボックス系なので車内積みにしているのでしょう、
実は自分も今回はキャリアを外して車内積み。
長さが93cmだとトランクに横置き出来るのですよね!
後部座席の足元でもOKって感じ。

 前の記事でも記しましたが
本当に今シーズンは雪が少ないようですね。
岩原 (2)岩原 (3)
こんな具合に土が見えていました。
それとこの日はとても暖かかった!
ウェアも簡略化しようか考えたのですが、
普通に着込んで滑ることにしました。
終わった時にはTシャツが汗を吸っていましたね。
着替えを用意しなかったのが失敗と言えば失敗。
とは言え直ぐに乾く程度だったので風邪もひきませんでしたけど。

 ゲレンデの片隅…………
いや下山でお世話になっていたゲレンデなのだけど……
岩原 (4)
何故か雪山を作ってゲレンデの補修用の雪を山にしていたみたい。
その為この先は滑走禁止になっていました。
この先のゲレンデも程よい斜度があって面白いんですけどね。
残念です。

 しかし暖かいと言う事は
それだけ雪が水っぽいって事なんですよね。
しっかり圧雪されているゲレンデですが、
所謂べしゃ雪の様なシャーベットに近い状況。
滑りは良いんですよね。
でも一度削った雪が溜まってエッジに引っかかって転びまくりましたね、今回も。
しかしアイスバーンでは無いので、
転んでも然程痛い事はありませんでした。

岩原 (1)
 今回ここまで上がったのは一回だけ、
此方のリフトの斜面も楽しいのだけど、
現在自分が遊んでいるスキーボードのトリックの練習には
ちょっと斜度がありすぎるのですよね。
今回はクワッドリフトだけを活用して練習しまくりました!
スピンは勿論、
片足滑走とクロスステップ、
時々回転のポール練習バーンを滑って遊んでね。
大分クロスステップに近い動きが出来る様になってきました!
もう後は滑りまくるのみ!かな???

  岩原スキー場、
シンプルなのだけど面白いんですよね。
初級者向けのバーンだとずっと思っていたのですけど、
実際には10度以上あるのですよね。
勿論初級者向けなのですが、
他のスキー場だと大概一けたで8度あれば良い感じなんですよ。
ずっと『 遊びやすい 』と思っていたのは
やはり横幅がある開放感のおかげなのでしょうね。

 やはりこのスキー場は自分の好みですね。
色々と面倒な所もあるにはあるのですけど
本当に楽しめるゲレンデです。

湯沢でスキー PART1

岩原 (5)
 薄暗い中、関越トンネルを抜けて
山陰を一つかわすと見えてくる照明が一直線に並ぶ斜面、
関越道のカーブを重ねるたびに段々と広がってくる
真正面に三角形を二つ繋げた模様とカクテル光線
ナイター設備のあるスキー場の朝の一コマは
ゲレンデのあちこちにも圧雪車が動いている事を
明るいライトが上下している事で判る。

 下り線赤城SAで朝食を摂る時には
湯沢まで行く事はあまり考えていなかった。
ただ、今回滑りに行く事を考えた時に
関東圏は9時頃に雨の予報が何処でも出ていた事がすごく気になっていた。
前々日は午前中殆ど、
前日には9時頃に一か所。
しかし土曜日の夜には解消されていた事で
今回も関越道方面を選んだのだけどね。
赤城SAを出る段階でも曇って入るけど……って具合で
雨や雪さえ降らなければ良いかっと考えていた。

 食事を摂って時計を見るとまだまだ時間的には余裕があったので
車に戻って頭の中をもう一度整理した。
このところずっと玉原に行っているけど、
そろそろ刺激的にも別のゲレンデを選ぶのも?
玉原までは細い山道で沼田ICから30分程度、
湯沢は高速をあと50kmで降りたら5~10分で適当なゲレンデ、
ドライブで疲労があるのは高速か山道か???
って事で今回は久々に湯沢を選ぶことに決めました。
今シーズンの湯沢は本当に雪が遅かったから
どんな具合か凄く気になっていた事もあったのですよね。

 岩原スキー場を高速上から見ると
大きな『 岩 原 』の看板を見つける事が出来ます。
とても『 昭和 』なイメージなのですが、
これが岩原クヲリティって事で!
関越トンネルを抜けると湯沢ICまでずっと下り続けるのですけど
段々と迫ってくる岩原スキー場は本当に湯沢の象徴に自分は思えます。
本当は高速道上から岩原の写真を撮りたかったんですけど
事実上それは無理なので駐車場に車を置いてから撮影しました。
まだ営業前の景色。

 っと言う事で、
今回は湯沢の岩原スキー場にしました。
毎度御馴染!とは言えこちらのゲレンデは2年ぶりです。
スキーボードでは初ですけどね。

 以前も記したかもしれませんが、
自分のスキー場デビューは野沢温泉です。
日影ゴンドラの降り場にあるスクールに一日入って習いました。
二泊三日で野沢を楽しんだ後は、
バイト先の人に連れて行ってもらっていたのが岩原。
シーズン中ずっとそこに通った物で、
その時もスクールに突っ込まれましたけどね。
おかげで上達も早かったと思われます。
そういう意味では岩原はベースになるかと……。

 しかし今回は関越トンネルを抜けた後
積雪のある路面は見当たらず、
楽々岩原の駐車場へ入れる事が出来ました。
ましてガラガラ空いている駐車場。
今シーズンは人気が無い!?
っと不安になったのですが、
まだ朝の7時前と言う事で、
営業が始まるのをじっと車の中で待つことにします。

痛板

 この所Blogの記事を先行させて記しています。
ワザと嵩増しもしながらね。
と言うのは時間を作る為、
現在使用しているSKI板を痛板に変更しようと考えて
その作業時間を捻出している形です。
が、これが全くうまくなくて……。

 何よりデザインが全然思い浮かばない。
対象自体もどれにするか迷い捲り。
5年位前だったら『 なのは 』系にしたかと思いますが
流石に現在『 君望 』にするつもりも無く、
かといって夢中になっているキャラクターも思い浮かばずでね。

 そんな中で今期アニメが放送されている
『 とある科学の超電磁砲T 』
こちらの『 ミサカ 』が思い浮かんだ。
ラストオーダーでは無くてシスターズの方ね。
個人的には好きなキャラクターなのでそれらの絵を集めてみようかと……。
でも、痛板にありがちなエロ方面に流れる事は無くて
無難に作る予定にしていますが
さて出来るでしょうか……。
ノーマルカレンダー
<< 05
2020
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード