FC2ブログ

LIRICAL☆LIVE 3

 LIRICAL☆LIVE はお得感満載って感じのイベントでした。
何よりもメインヒロインの二人のポジション。

 田村ゆかりさんはスーパーアイドル。
もう仕草からダンス、声質も何もかもが文句なくアイドル特化しています。
それもスーパーに洗練されているので
それを数曲分見られるだけでも
ちょっとお高いと言われるチケット代も惜しくありません。

 水樹奈々さんはヴォーカリスト、
ちょっと演歌が入りますが、
歌を聞いているだけで満足です。
その上『 innocent starter 』
を生で聴ければ自分はもうラッキーはっぴー!
何度もなのはイベントに足を運んでおりますが、
毎度この曲が生で聞ける事でとても素晴らしい時間だと実感しております。

 小倉唯さんのポジションってアイドル寄りでデビューしているので
なのは作品に関わった事でヴォーカリスト寄りのポジションになってしまった様な感じ。
声も舌周りもきっちりしているので言葉の機関銃的な歌も歌えてしまうのは
凄いなぁと感心してしまいますが、
声質がアイドル系なので
柔らかいポップな曲も沢山聞きたい所なんですけどね。

 しかし今回一番感動したのは小林沙苗さんの歌。
この方の歌は感情を凄く乗せた物で
耳に届くと気持ちが震えてしまうんですよね。
もう聞きながら目がウルウル来てしまって
終わった頃には目頭を拭う程感動してしまった。

 そんな感想を持てるのがこのライブですね。
これだけ感動できると本当にお得です。
例えステージ間近で見る事が出来なくても
一寸大きなモニターが見れて
ライブ空間でみんなと一緒に応援出来て楽しめる。
本当に最高の瞬間でした!

 また、なのは関連の新展開が準備中と言う事で
またまたライブなりイベントが計画される事だと思われます。
その時には何とかしてチケットを取って遊びに行く事になりそうです。
スポンサーサイト



LIRICAL☆LIVE 2

 ライブ会場となった代々木体育館でしたが、
とても広い空間の割にとても暖かく感じたのは
人の熱気なのか?
単に暖房が入っていたのか判りませんが、
過ごしやすかったんですよね。

 OPの田村さんと水樹さんの後は
お馴染の八神家それぞれのキャラソンタイムになりました。
まぁこちらの方々はノリで楽しむチームですね。
知らない曲ばかりでしたけど……。

 その後に再び田村さん登場で2曲
水樹さん登場で2曲と会場を沸かせたら
その次はStrikerSチームが全員で歌ってくれました。
13年ぶり?のStrikerSだそうで、
放送されてからそんなにも年月が経っているのですね。

 小倉唯さん登場!
彼女はやはりソロでしたね。
関わっている作品からの出演声優さんが彼女だけなので仕方のない事でしたが
歌はかなり伝わってきました。
主題歌のFuture Strike は
言葉の機関銃的に早口歌詞ですが
見事に歌い上げてくれました。

 この後は再び八神家……と言うよりも
はやてとリーンフォースⅠとⅡと一緒に歌うSNOW RAIN。
3人で歌う歌は超貴重でしたよ!!!

 水樹さんがこの後4曲、
田村さんも4曲で本編は終了した感じでした。

 が、アンコールがあったので
プラス3曲と言う語りでライブは締められました。
とても見ごたえのあるライブでしたね。

 明日も同じ記事でちょッとだけ
自分的な感想をも記してみようかな?
ただしファンの方々にとっては
余り肯定できないような事も記すかもしれませんが……(汗)

LIRICAL☆LIVE 1

 日曜日の午後、
行ってきました『 LIRICAL☆LIVE 』
代々木第一体育館が会場でした。
初めて体育館に入ったけど、
あんな構造をしているとは思いませんで、
かなり広い会場でしたね。
ステージから伸びたセンターステージもあり、
ライブの間はあっち見たりこっち見たり。
自分の席は北2階席の12段目でかなり後ろの方でしたが、
ステージには割と近い感じの場所で
ステージ上の人たちがそれなりには大きく見えていましたよ!

 日曜日公演だったので
会場は14時で15時開演でした。
自分達は14時半頃に会場入りする予定で移動していたのですが、
原宿駅が思った以上に混雑していた事に驚きました。
よく考えてみると
原宿駅は竹下通りや表参道で遊ぶ人たちや
明治神宮に参拝する人、
代々木公園もあればNHKもあるので
イベント時には混乱する状況でもあるのですね。
その上駅のホームや改札までの通路も狭くて
ホームへの入場規制が行われていました。
それでも無事に時間には会場入りできましたけどね。

 LIVEはほぼ時間通りに始まったのですが、
最初に登場したのはやはりゆかりさんと奈々さん。
PHANTOM MINDSとMY WISH MY LOVEで
一気に会場のボルテージは上がり席に座っている人は初っ端から皆無
で始まりました!

リリカルライブ

 今日は朝一
2時半からお仕事をして、
午後からはリリカルライブです。
なので先に記事を記しております。

 まぁパン屋さんのお手伝いも今日が最後、
丸広でのイベント参加でお手伝いが決まり、
毎朝早く作業を始めて何とかなっております。
逆に言えばその時間から始めないと間に合わないって事なんですけどね。

 それでも2時半はかなり余裕が……
それは午後からリリカルライブに出かける為に
ちょっと仕事を速める為なんですよね。
まぁ2時半ってのは起床時間で
実際に仕事を始めるのは3時半なのですけどね。

 自宅から川越までは車で1時間弱、
寝起きで直ぐに出かけております。
ってそんな事をして
ライブの時間に浸かれのピークが来て
寝てしまわないかが気になる所。
まして2F席で舞台からちょっと距離があるのがねぇ……。

 この記事がアップされた時には
既にライブを終えて帰路に着いている頃と思われます。
またこの件は記事にするでしょうから
そういう事で!

同人誌

 昨年末のコミケで手に入れた同人誌の話。
ずっとカタログを手元に置いていたのに、
当日になってやっとカタログチェックを行った。
と言うのも仕事の都合で必ず参加できると限らなかったから
目を通すのも躊躇っていたのね。
まぁ参加できることが決まっても
グダグダと後回しにしていたのだけどね。

 当日朝になって回るサークルさんを探そうとカタログを捲った。
勿論毎度寄っているサークルさんは外さずだけど、
他にも適当に良い所が無いかな?ってさーっと目を通しながら探していた。
そして5・6サークルをピックアップしてみた。
そのうちの2件は食べ物系。
ラーメン屋の特集だったのだけど、
自宅近辺のラーメン屋さん巡りって理由で巡って見たのだけど、
内容はかなり残念な出来でした。

 そして3件のオリジナル作品を作っているサークルさん。
がそのうち2サークルさんは既に撤収済み?
いや落としたのか間に合わなかったのか何かしらの都合で参加叶わずかな???
でも残りの1サークルさんのはかなり良かった。
僅か数ページの同人誌だったのだけど、
付き合い始めた恋人未満な二人のホンの一場面を切り抜いた作品。
そのやり取りが無性に気持ちをむずがゆくさせると言う物でした。
絵も女性作家と言う事でも男性でも馴染める感じだし、
感覚的にはお姉さんと弟的な風にも見えますが、
程よい距離の関係を数ページで表現できているのが何とも良かったです。

 そして最後のヒットしたサークルさん。
カタログをチェックした時は
『 こんな作品の二次創作をしているサークルさんがあるのか? 』
って思ったのね。
自分的にはかなり好みの世界の作品だったものだから。
しかし実はそのサークルさんってもろその作家さんのサークルでした(汗)
いやまぁ確かにメジャーデビューした作家さんも参加しているのは知っていましたけどね。

『 まるいち的風景 』
と言う白泉社さんから既にコミックスを出している作家さんは柳原望さん。
割と世界観が好みな作家さんなので
その同人誌はどんなものかとあまり期待していなかったのですが、
実際にそのサークルさんで本人だとある程度分かるとかなり納得したと言うか!
同人誌内容も流石にプロな分レベルが段違い!
十二分に満足のいく作品で
他の同人誌に支払いしているお値段と変わらない価格で
これだけレベルの違う同人誌を購入できるとなると
大満足のいくお買い物となる訳で!

 同人誌の内容は『 まるいち的風景 』のその後の世界と言う物を描いてあるのだけど
しっかりと読ませていただきました。
勿論その中で感じるのは色々とあるし、
個人的に突っ込みや駄目出し的に思う、考える部分はあるのだけど
それはファンとしてファンレターを出す気持ちで届ければ良い話ですよね。

 いやいや今回のコミケは本当に良いサークルさんに出会えた時間になりました。
ノーマルカレンダー
<< 01
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード