FC2ブログ

ガルヴァルディβ

 ガルβ (1)
連日ガンプラの話題ですが、
ギャン・ゲルググ時て普通ならジオングに行くところを変化球。
今回は『 ガルヴァルディβ 』です。

 どこかで聞いたのですが、
ゲルググの発展形と言うポジションだって話だったので
それが気になってしまい作った次第。
確かに頭部のトサカ?の部分は名残なのかな?っと思ったのですけど
ガルβ (4)
足の甲辺りはギャンのデザインに思えます。
ギャンとゲルググの統合発展形なのかな?っと思えました。
で、きちんと調べてみると
やはり統合デザインになるのですね。
しかしゲルググ・ギャンに比べると
少し小さめな機体の様に思えますね。

ガルβ (2)
ビームライフルの形状はゲルググの物でした。
ギャンの面影って…………
胸の辺りと頭部のスッキリ具合かな?
まぁ設定では内部もギャンをベースにしているのかもしれませんね。

ガルβ (5)
 HGUCのガルバルディは
番号が200番台なだけあって
パーツは細かく多かったですね。
出来上がりは十分な物ですけど。
でも、良いモデルだと思います。
作りやすく思えたし、
スタイルも良い感じ!
後は自分がランナーの処理をキチンとさえすれば……。

ガルβ (3)
スポンサーサイト



ゲルググ

 昨日に引き続いて
今回はゲルググ。
此方も初期プラモデルを制作しました。
初期の物はお腹廻りのダクトを着けるのに
苦労した様な覚えがありますが、
此方は簡単に取り付けられた感じです。
ゲルググ (1)
なんとなく付属の手が
『 お引けぇなすって!
  あっし、生国は…… 』
ってやっている様な気がしてポーズを取って見ました。
しかしこの角度からだと、
肩のランナーを切った跡がくっきり見えてしまって……。

 ゲルググ (2)
 ゲルググは股廻りや頭部に凹みの線があって
そこを初期プラモでは黒で塗っていた事を思い出して
此方でもペンで黒くラインを入れてみました。
まぁ判らない程度なのですが、
周辺がちょっとだけ渋めの色になっている様な気がして
個人的には気に入っていますね。

 このゲルググの色、
ゲルググ (3)
派手目に見えたのですけど、
写真に収めてみるとかなり好い色合いでした。
しかし立体感を出す為に
脛の前の部分も別パーツにして組むとは思いませんでしたね。
確かにアニメの設定でもこれくらいの立体感は出ていましたけど……。

ゲルググ (5)
盾の縁の部分の色がこんなオレンジだったっけ?
って思うのですけど、
組みあがってみると確かにこんな色だった様な気が……

 ちょっと待てよ、
この盾に『 F 』の文字を入れれば
フロシャイムのヴァンプ様にかなりお似合いのアイテムに…………

GYAN

 gyan (1)
 先日届いたHGシリーズの『 ギャン 』作りました!
ギャンは初期シリーズのプラモデルも作ったのですが、
ココまで稼働域が広がるのか……って感じです。

 ギャン自体200番台の物なので
所々のパーツが多くて
細かく細かく作られていますね。
まさか手首を動かす事まで手を出してくるとは……。
gyan (3)
 初期シリーズでは盾を持たせると傾いてしまったり
まともに持たせることも叶いませんでしたが
此方はしっかり持たせられます。
が、やはりバランスは必須ですが
無理は少なめです。

gyan (4)
 初期のMSってスッキリしていますよね、デザインが。
後付け的な『 MSV 』シリーズ辺りから
バーニアが増えたり大型化したり
ランドセルにプロペラントタンクの設定とかが増えて
でもそれもカッコいいとも思いますよね。
まぁどっちつかづですが……。

gyan (2)
 先ほど初期のギャンの画像を見つけて
現在の物と比べてみたけど、
やはり初期の物はもっさりしていますねぇ……。
が、自分の撮影したのも
ポーズがまだまだですね。
もっとスッキリしたポーズや撮り方があるようなので
もっと精進しないと……。

戦車道路

 ネット上でふっと目にした文字。
『 戦車道路 』と言うものが
町田市と八王子市の間に存在すると言う。
自分も八王子に居た頃、
その近辺で似たような道路を走ったイメージがあったので
ぐるぐるマップで調べてみる事に。
結果、その道は走った事は無かったのだけど
その近辺は何度か仕事で走っていたし、
案外鉄道の駅からも近い事で
時間が空いた時にでも
ぶらっと出かけて撮影でもしてみようと言う気持ちになった。

 自分が仕事で走っていたのは
相模原駅の北側の辺り。
『 米陸軍相模総合補給廠 』
と言う敷地を迂回していた事をよく覚えていますし、
その時は深夜だった事で
かなり怖いイメージも未だに残っております。
怖いイメージってのは
お化けが出るとかそういった噂があったと
車内で聴かされたものですから……(汗)
実際その近辺の照明は少なく薄暗くで
車通りも少なくって。
深夜に配達すると心細かったものです。

 まぁ気が向いたら行ってみようとは思いますが、
そこにそういった記念碑などが残っているとも限りませんし、
現在のぐるぐるマップでは
『 尾根緑道 』って名称になっていますし。

ケンプファー

 こちらにもやっと手が出ました。
『 ケンプファー 』
前日のパラスアテネに比べると小型ですが
カッコいいスタイルですね。
ケンプファー (3)
ただこのモデルは
あまり色分け出来ている物では無かったので
自分の感覚で彼方此方着色しました。
バーニアが多いイラストだと言うのに、
その殆どに色が付いていなかったものだから
ガンダムマーカーで細々着色してみたんですけど、
めんどくさがってマスキングもしなかったから
はみ出しが酷いし色むらも酷いしね(汗)
ケンプファー (1)

 このケンプファーは
頭部が前後で組み立てるスタイルなので
前から見るとその辺のすっきり感が良い印象ですね。
ケンプファー (2)
横から見ても違和感がないし。

 それと色も落ち着いているのが好みです。
そこにオレンジの控えめなバーニアがあるとか
武装の種類の多さも良いよね。
ケンプファー (4)
でもチェーンマインは組み立てる時に
前後が判らなくなるのがネック。
細かいパーツなのでコロコロ回転して
前後揃えたはずなのに組み立て終わってから
直すために再びパーツを外してってのが面倒で面倒で。
爪が居れなかったことだけは幸いでしたが……。

 ケンプファー (5)
 所でチェーンマインの作例って
手元の近くまで吸着地雷があるのって
使用者にも被害が有りそうで怖いと思いません?
なのでわずかばかり使用し易いように
ハンドグリップから距離を持たせました…………
って、そこ一つ作らなければ良かったのかも。
ノーマルカレンダー
<< 07
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード