お買い物

 またガンプラを買ってきてしまった。
まだ先日購入した物も手を着けていないと言うのに…………。

 今回購入したのは
『 ザク 』『 ガンタンク 』『 ゴック 』
どれも千円以下の商品ばかり。
横の番号を見て見ると
ガンタンクとゴックはかなり初期のHGUC物の様です。
ホントはボールやゲルググにも目が行ったのですけどね。
ま、近々手に入れる事になりそうですが……。

 それ以前に、早く作れって話ですね。
スポンサーサイト

再びプラモ

 昨日、八王子へ出かけてお買い物。
再びプラモデルを二つほど購入してきました(爆)
先日作ったジムのプラモデルが忘れられなくて
再び簡単に作れそうな手ごろな値段の物を購入。
でもやはり仕事のある日は中々手が出せませんね。

 現在机の脇に積んであるのが近々作ろうと思っている物。
今回も1stシリーズ物が積みあがっています。
押入れにはZ系と08小隊と0080の物もあったりするんですけどね。
それらも割と手頃に組み立てられるとは思われるのですが
それでもシンプルさは1stシリーズが一番な気がして。

 で、何があるかと言うと
『 ガンキャノン 』『 グフ 』『 アッガイ 』なんですね。
今までどうしても手が出し辛かったのが『 グフ 』
プラスティックの色が青すぎて気に入らなかったんですよ。
その印象がいつまでも付きまとっていたのですけど
昨日やっと購入して中を見たらいい感じの色で大満足です。
ガンキャノンの赤もどうかな?って思ったけど
ちょっと落ち着いた色だったのでこちらも近いうちに組み立てようと言う気になっております。

 しかしこうなるとやはり気になるのは
『 量産型ザク 』
昨日のお店の棚にはそれ以外にも1stシリーズでは『 ギャン 』があったのですけど
もうギャンは…………って気持ちもあるのは事実。
でも、これだけ作るとやはり揃えたい気持ちも出て来てしまう訳で……。
そうなると最近は見かけない『 ジオング 』と『 ゲルググ 』『 ゾック 』『 ゴック 』
等々が…………。
あと『 ガンタンク 』と『 ボール 』もか…………
『 ビグロ 』『 グラブロ 』『 アッザム 』『 ビグザム 』『 ザクレロ 』『 ビグザム 』
『 マッドアングラー 』『 ホワイトベース 』『 ムサイ 』って切りがない!
いやそれ以前に、これらがHGであるのか???
昔の初期のシリーズではあったけどね。

ガンプラ

 そんな感じで再びガンプラ作りに話が戻ります。
ガンプラ (5)
 先日作った轟雷がパーツの多さと細かさに苦戦したので
次に何に手を付けるか迷いました。
そしたら押し入れの奥からこちらが出てきまして……。

 シャー専用ズゴック、
これ最高の出来じゃね?
っと言うくらいパーツの余りも
ポリキャップの余りもありませんでした。
気持ち良い位完成度も高いし
満足度も高い。
その上異形のスタイルに惹かれますよね!
ホントこいつがあって良かったよ。

 何も考える事無くぱちぱちと組み上げ
迷う事無く完成までこぎつけました。
その上立ポーズもスッとしているし、
爪が開くギミックも好い。
着色も必要ないだろうし、
スミ入れしなくてもこれだけ見栄えが良いし、
ホント大満足です。

 GWが始まる前、
これが切っ掛けだったんだよなぁ……。
ガンプラ (6)
 過去のプラモと現代のプラモ、
どれだけの違いがあるかと言うと、
完全に違いますよね。
最初のガンダムのプラモデルは
間接等がゆるゆるすぎたりガチガチすぎたりで
ポーズをつけて遊ぶなんて事はあまり考えられませんでした。
特にギャンなんて盾が重すぎて必ず傾くし、
垂直に立たせるのも困難だったのにね。

 ドムの話に戻ると、
ドムにしろズゴックにしろ身体のパーツは殆ど一体型でした。
それが今は頭部や腹部にギミックを埋め込み
違和感のないスタイルに仕上げて完成できる。
ましてドムの肩の中を着色しないパーツを組み込んだり、
頭部のモノアイ部分にも透明板を入れたりと
ここまで拘るかぁ!
って感じでした。

 あとね、フレームアームズガールを組み立てた後だった事で
パーツが多少多くても細かくないから気が楽でした。
ただ、やはり武器を持ったポーズをとらせる時に
手がぽろぽろ行っちゃうのは残念ですけどね。
昔はポーズの為に関節を接着すると言う技もありましたけど
今はそんな必要も無いから。

 そういえばドムに関してはリックドムとドムと作り分けが出来る様になっていましたけど
それらのパーツを見て何処がどう違うの?って思った事も(爆)
いや、お尻部分はなんとなくわかるのですけど、
足の裏を拘るのが…………。

 流石ガンプラですね!

轟雷お招き。

轟雷 (2)
 先日の続きの話。
ガンプラのジムを作った事で気が楽になり、
この勢いで!っと手にしたのが
先日購入したばかりの
『 フレームアームズガール 』の『 轟雷 』
丁度現在アニメが放送されているので
放送中には作ろうと思っていたのですけど
GWに手を付けて正解だったみたいです。

轟雷 (1)
 ちょっと話は反れますが?
これを作る設計図は、
最初に顔を作る事になっていました。
で、頭部を傍らに置きながら作業をしていると
とある漫画の1話目を思い出してしまって
身体が完成した時にこんな写真を撮ってしまいました。
声が聞こえる???
『 博士博士ぇ 』とか
『 ふわぁぁぁああ、退屈 』とか
『 壊れちった 』とかね。
判ると思いますが
『 Drスランプ 』の話。
頭部を先に作ったらうるさくて集中できない博士のシチュエーション。
あぁこの娘が口を開いたらどんなに良い?????

 話を戻しますが、
正直言ってこれはホントにシンドカッタわ。
ガンプラを数機作った事で何とか投げ出さずに済みましたが
なにしろパーツの細かさと多さ、
ちょっと雑に扱えない脆さを感じました。
その上、ガンプラ以上に余計なパーツを身体に着けているものだから
あちこち触るだけで他のパーツがぽろぽろぽろぽろ…………。
何とか形になるまでは作りましたが、
他の装備武器は止めました。
何時か気が向いた時にでも作ろうかと…………。

 しかしそれ以上に困った事を自覚しました。
こればかりはどうしようもないのですが、
年齢と言うのはもうどうにもなりませんで。
ガンプラだとそこまで問題でも無かったのですけど
フレームアームズガールのパーツの細かさは
裸眼でも見極めるのが難しく…………
ええ、簡単に行ってしまえば『 老眼 』なんです!
それを細かなパーツの四角柱の一つの角が削れてます。
って全然判別付かなかったし、
細かすぎて自分の指でも入らないし
ぽろっと何処かに行ったらもうそれこそ…………
そうはならなかったのでそれなりの所まで完成にこぎ着けましたが
もうこのシリーズは手を出せないなぁ。

 このプラモで気がついたのですけど、
肌色のパーツと他の武器パーツのプラスティックの質の違いを感じました。
肌色は多少の柔らかさを持った温かみのあるプラスティックで、
武器系のパーツはそれこそ乾いた感じ。
ガンプラに比べると武器パーツは安い感じがするものの
それらは製品のパーツの厚さからなのでしょうね。
確かにこんな女の子の武器がごつごつの分厚いパーツの武器ってのは
イメージ的には…………
いや、武器を装備している段階でその話は間違っているかも???(汗)
轟雷 (3)
 しかしこのプラモデル、
シールが付属していたのだけど、
なんと言うか水シールだった。
その上細かいからピンセット必須な感じ。
現在の自分は手が出せないレベルでした。

 これ、飾る場所に困る話もあるけど、
当分は箱の中で眠ってもらうしかないね。

GWプラモ三昧?

ガンプラ (1)
 なんだか気がついたらこのGW、プラモばかり作っていました(汗)
そんな訳で少し、色々思い出しながら作った感想など。

 ガンプラ (2)
 先日も記事に記した通り、
こいつが切っ掛け。
作りかけのプラモをパッとくみ上げたら
ちょっと感動して、
ついつい積み上げていたプラモを崩し始めました。
但しそれらは1stガンダム物ばかりで、
確かに異例はありますけど、
カラーリングが違うけど一応1stでも登場したので。

 あ、ガンダムはここまでカラーリングをやってくれるんだなぁ!
っと思いましたね。
確かにスミ入れするだけで満足できそうなものでした。
色に拘ったり質感に拘ったら色々と弄れそうですね。
それとお値段もかなりお安いHGシリーズ、
作るのが好きだったら何機でも揃えてみるのも???

 ガンプラ (3)
 次に手を付けたのがこいつ。
カラーリングは三連星用ですが、
一応隊長機扱いにしてみました。
正直言ってこいつはシンドカッタ!
購入理由がポーズの進化を知りたかった事。
旧ザクもこいつがショルダータックルのポーズが出来る事を売りにしていたのですね。
なので完成したら納得のいく可動域。
でもね、作るのはかなり大変だったのよ。
パッと見た感じシンプルに思うのだけど、
ガンダムよりもめんどかった。
それだけ作るパーツが多いと感じたのね。
先に作ったガンダムが途中まで上がっていたので余計にそう感じたのでしょう。
完成して一旦は『 これで終わりにしようかな? 』とも考えたのですけど、
先日購入したジムの箱の中を見て
『 あ、これならいいかな? 』
てな気持ちで次を作り始めまして…………。

 ガンプラ (4)
ホント、こいつに助けられました。
シンプルなのに出来上がりの満足度がかなり高い!
確かに不人気MSとも言えるし、
自分もこのジムに関してはそこまで好きでは無かったのです。
やはりこの後のOVA等で活躍する機体や
陸戦型の方がカッコいいと思うのですよ。
でも、これを作ったら改めました。
シンプルisベストってこういう事なんですね。
大きな武器がある訳でもないからポージングも簡単に決まるし。
いやぁ、こいつを購入して良かったとホント思いました。

 あとの機体の話は後日で。
ノーマルカレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード