やはりやったか……立川……

 先ほど立川シネマシティのページをチェックしていたら
見つけてしまった!
『 シン・ゴジラ 』展示&劇中重要拠点であり、
一般人立入り不可の「例の場所」見学ツアー


 確かに立川周辺の施設が使われておりましたし
昨日夕方のニュースで流れた
『 シン・ゴジラ都内のツアー 』
の話題もありましたし。
詳しい事はこちらへ!
立川×シン・ゴジラ

 この企画はシネマシティとは別件ですが
こういった連携?が取れているのは
中々強いかと!
しかしこちらの見学会も定員40名ですか…………
スポンサーサイト

『 君の名は。 』ネタ

 昼にスマホで見つけた話題。
飛騨の人たちのツイートが紹介されておりました。
『 君の名は。飛騨が舞台になっているのに飛騨に映画館が無いから飛騨でみれない 』
と言う物ばかりです。
その中には某図書館からも
『 悲しいとき―(悲しいとき―)こんなにブームになっているのに
  飛騨に映画館がなかったときー 』
だそうです。

 良いなぁ・・・・・・?

ドリームジャンボ宝くじ

 この記事はネタです。多大な突っ込みどころがある事は承知しておりますが、そこはネタとして流してもらえれば幸いです???(笑)

 本日、仕事中に宝くじの話題が上がった。
今回は一等前後賞合わせて10億円だとか。
しかし買わなければ当たらないんですよねぇ。
因みに一等7000万のミニくじもあるそうで……。

 しかしだんだんと賞金が値上がって
それよりも当りがもっと増えて欲しいって声も直ぐに上がってくるんですよね。
昔にくらべれば当りの本数は増えていると思われますが。

 でもやはり金額的な事でしか驚きが無いのは
購入者を増やす話題づくりとしては力が無い。

 そこで私が考えたのがシークレット企画をぶち込む事。
3等の当選者から希望者を募って
そのうちの一名にだけ当選権利を与える企画。
ただし選から漏れた人も当選金は当然貰える権利はある訳です。

 その企画と言うのは、
当選者に抽選権の換金時に行うイベントで、
内容は全てにおいてシークレット。
その段階でマスコミなどに騒いでもらって
盛り上げておく。
で、換金する日、当選者の元にリムジンでお出迎え。
一路車で走るは都内の某所。
そこの応接間に通されお茶などで一服。
そして出来上がったばかりの100万円の束が
持ち込まれる。
まだ手に触れると暖かい…………。
そう、某所とは日本銀行…………。

 ってくらいの企画を用意したら面白いと思うのですけどね。

 ちなみに『 造幣局 』と言う言葉は知っております(笑)
個人的には応接間で『 ただいま頑張って擦ってます。少々お待ちください 』
なんてやり取りがあったら面白いよなぁ…………ってくらい軽い気持ちでネタにしました。

 そのネタの一部に、刷り上がってまだ裁断されていない紙幣100万円分が持ち込まれる
なんて事も考えたり。
使用する時はご自分でお切りください。
なんてネタもどうだろう?(笑)
ただし、手が震えて四辺が歪んだ場合、
エラー紙幣扱いにするか、
使用不可にするかって事もネタに盛り込んで…………。

 ホント、変な事を考えた物で…………。
でも、こういうネタって
もう既に漫才のネタとしてありそうですね。
ふっと地下鉄漫才を思い出してしまった…………。

牛めし風うどん

 仕事からの帰りにコンビニで
『 牛めし風うどん 』を見つけたので買ってきた。
で、早速食べてみた。

 でもね、考えてみたら私
松屋で牛めし食べた事って数えきれる位しか無かったねぇ(笑)
吉野家派でしたから。

 カップ麺としてのうどんでした。
平麺の『 赤いキツネ 』みたいなものを想像してもらえれば。
味的にも牛めしのつゆを意識している風なのは判るのだけど
絶賛する程では無かったかな。
牛肉の欠片?も入っていましたけど、
物足りないかな、量が。

 で、やっぱりカップ麺は味が濃いから
おつゆなどは飲み切る事はしなかった。

 ホント、ネタとして食べてみたけど、
リピートはしない方向で。

おぼえがき

 白い物が横ぎった気がした。
目はそれを追った。
普段から利用している通学路。
何故今日になってこんな場所にお店がある事に気が付いたのだろう。
歩道のない住宅街に伸びる道の脇に
車が数台置けるスペースとともに並んでいたお店は出窓が開いており、
そこからレースのカーテンが揺れているのが見えた。
でも、気になったのは既にそれでは無くて
開いた窓から聞こえてくる音。
ピアノの鍵盤を長く抑えた伸びた音。
っと思ったら次の鍵盤を見つけたのか次の音が聞こえて来た。
拙い…………。
興味が出て来たので窓の側に近寄ってみた。
あ、次の音!
少しの間立ち止まって聞いてみても何の曲を弾いているのかもわからなかった。
窓から中を覗くと誰もいなかった。
でも、正面にあるアップライトのピアノに向かって男の人が座って鍵盤を抑えていた。
っと次の音。
ピアノの譜面台には楽譜が置かれている。
この人は何の曲を弾いているのだろう?
私はそれを知りたくなり、学校帰りだと言うのに
制服姿だと言うのについつい扉を押してしまった。
カランカラン。
ドアベルが鳴る音と同時にピアノに座っていた男性は立ち上がり
振り返りながら一言
『 いらっしゃいませ 』
と姿勢を正しながら軽く会釈した。
何事も無かったようにカウンターに回り込む男性。
見た感じお父さんよりちょっと年上?
40代後半かな?
深い緑のジーンズ生地に白いロープのエプロン姿。
白い半そでポロシャツに襟にアルファベットの文字が入っていた。
それはお店の名前だった。

 扉を開けたところで立ち止まってしまった私に
男性は『 お好きなお席へどうぞ。 』
とトレンチにお冷を用意して左手で持ち
右手で私を誘うしぐさをしてくれた。
戸惑いながら…………お客さんの居ない店内を軽く見まわし
入り口近くのカウンターへ座った。
最初の興味はピアノだったのに、
ピアノはその席からは遠く、
初めて入る喫茶店に混乱してついつい直ぐに逃げられるような場所を選んでしまった事を後悔していた。

 私が席に腰掛けると、少し間をあけてからお冷を右側からカウンターに置かれた。
そのすぐ後に使い捨ての袋に入ったおしぼりを置かれ
ふっと出されたメニューに私は自然と手が出ていた。
普段良くいくお店なんてファミレスかファーストフードばかり
こんな時にどんなものを頼めば良いのか迷う。
無難に紅茶?コーヒー??
そういえば今ちゃんとお金持っていたっけ???
慌ててお財布を調べようかと思ったけど、
その時にカウンターの男性が話しかけて来た。
『 今、学校からの帰りですか?
  その制服は良くお店の前で見かけます。 』
っと、その最後に
『 もしかしてピアノの音を聞いていらしたのですか? 』
私はどう答えようか迷い、頷くことにした。
『 そうでしたか…………それは恥ずかしい処をお見せしました。 』
男性は照れたように目じりを下げた。
『 いやなにね、お客様がいらっしゃらない時に時々弾けもしないピアノに向かってしまう時があるんですよ。
  お店にピアノを置いたのも、私の昔からの憧れからだったりするのです。 』
っとコンロのポットの持ち手にタオルを巻き、その上からポットを持ち上げ
いつの間に用意したのか、茶漉しをセットした陶器のポットにお湯を注ぎ始めた。
最初はお湯を細く周りに行きわたらせ、
少し間をおいてから再びお湯を注いだ
その淹れている間に香りがたつ。
お湯を注ぎ終わるとポットをコンロに置きながら
『 お嬢さんはピアノを弾けますか? 』っと質問された。
私はまた迷った。
素直に答えていいものか?
もし弾けると答えたなら、
この楽譜を弾いてくれないかと言われるかもしれない。
でもそれは難しいクラッシックかもしれないし、
聴いた事の無い曲だったりしたら初見でどれだけ弾けるだろう?
それ以前に私が習っているのは軽快なポップスを弾くだけの教室だし……
『 ああ、大丈夫ですよ。いきなり弾いてくださいなんてお願いする事も無いですし。 』
っと再び目じりを下げながら私の前に淹れたての紅茶のポットと
カップとソーサーのセット、その脇にはスライスの檸檬二枚を乗せたお皿を置いた。
良ければおじさんの暇つぶしに付き合ってください。
っと自分は何時淹れたのか、紅茶とは別の香りが立つ濃い茶色い飲み物を一口くちにした。

  



  覚書です。
まだ全然お話は進んでおりません。
仕事中に浮かんだお話の大まかな物を何処かに残しておこうと
ついBlogにネタにしてしまいました(爆)
今後このお話をどうしようかは全然考えておらず、
いつか形に出来れば良いし、
出来なくてもどこかでこんなネタを思いついたっけって思い出せればいいか
っ的につらつら打ってみました。

 思いついたのは昨夜放送されたアニメ
『 ハナヤマタ 』のOP主題歌を
『 どこかで聴いた事のある進行だよなぁ……どこだっけ 』
から始まって、全然的は得ていないのですけど
いつの間にか『 ピアノを弾きながら歌うアーティストって見なくなったなぁ…… 』
って思い始めたら『 昔はEPOさんっていたよな、そういえば矢野顕子さんもそういう傾向だったんじゃなかったけ? 』
『 谷山浩子さんは軽快ポップのイメージよりもメルヘン寄りだよね 』とか
『 アニソン系のCooRieさんもイメージ的にはピアノを弾きながら歌いそうだけど 』
なんて考えているうちにこんな展開で始まるストーリーが思いついてしまった訳です。
とは言えまだ考えた展開まで進んでいないし、
数日中にはきっとこんなことを考えていたなんてこともすっかり忘れてしまうくらい
現在の仕事は忙しかったりだし……。
またどこかでSSを一本でも書きたいなぁなんて
ちらちらと考えていたりしますが…………どうなるんでしょうね。(笑)
ノーマルカレンダー
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード