FC2ブログ

 ショックです!
その話題を見たのは既に一週間前、
『 演劇集団キャラメルボックス 』
の活動休止の話。
本当に突然でした。

 確かに自分ももうずいぶんとご無沙汰になっていますけど、
そろそろ都合をつけて観に行こうと思っていた矢先です。
最近もチェックしてはいましたよオフィッシャルのページを。
それがね……。

 実際最近の舞台の役者さんのクレジットを見ても
知らない名前の方々が多くなってしまいましたね。
その中に初期メンバー達の名前が少しあって
でもそれらの人は周りを固める役どころが殆どになってしまってますよね。

 確かに新しい人材は必要だし、
育てる事の大切さは判るし、
でもそれがいつしかインパクトが薄くなっている作品が増えてしまった様な?

 昔MX-TVで見られたころの作品は
本当に面白く感じていましたし、
生で観てみたい気持ちに駆られました。
そして毎公演一度は観に行く事にしましたが、
池袋が遠くて、
仕事の疲れで公演中に寝てしまう事が2度程あり、
諦める事にしたのですよね。

 その間にもメインの役者さんが卒業したり
他の劇団への客演とかもあったり、
観たい役者さんが出ない公演も沢山あったし
観てみたい作品が中々再演されなかったりもしたし、

 本当に一時期凄く楽しませてもらった演劇集団、
何時か再開、再会出来る事を願っております。
スポンサーサイト

TULIP Part2

 昨日と関連して、
朝に頭に浮かんだ曲『 外は雨 』
は正直な所タイトルが全然浮かびませんでした。
が、CD所持している事は確実だったので
帰宅してPCに取り込んである曲を片端から探してみたのだけど見つからない?
え??どうしてだ???
っと思い、ネット上で歌詞を打って調べたら
曲名は判った。
それと一緒に、どのアルバムに収録されているかを探してみたのだけど
全然アルバムのタイトルが見つからないのね。

 で、ふっと思い出した
シングルを集めたCDアルバム
もしかして???
っとそのアルバムを探してみたらありました!
やはりシングルのみに収録されていた曲で、
そのCDはまだPCに取り込んでいなかったのね。
元々アルバムの曲とダブっているのも多くて
面倒に感じて取り込まなかったのよ。
それを今更ながらに思い出して早速取り込みました。

 そのタイトルたちを見て見ると、
かなりの曲がこちらにしか揃っていなくって、
その中の一つが『 アフリカは午後0時 』と言う
その頃にCMとタイアップした曲もありました。
他にも『 別れはいつもものわかりがいい 』とか
『 We Can FLY 』とかね。
それ以外にもアルバムに収録されている物の
かなりアレンジがされている物とかも多くって、
中々侮れません。

 最近はTULIPの曲を聞いたり
歌ったりする機会も少なくなっていましたけど、
時には思い起こして聞くと新鮮な感覚に触れられますね。

再び川越 Part3

 最近気になっているのが
『 浅葱色 』
今年の川越氷川神社のかざぐるまは『 浅葱色 』
って事がとても気になっていたのです。
しかし毎週日曜日にダウンしていた為
ずっと延び延びになっていて
でも最終日を知った事でやっとこ足を向けられた次第。
今更特に見どころって程巡る場所は無くなりつつあるのだけど
それを見たいだけの一心で気持ちは飛んでいました(爆)

 梅雨明けかざぐるま (1)
ちょっと離れた場所から見ただけでも
鳥居の下に見える鮮やかな色だけで涼やかな気持ちになります。
天気も良いし、風も適度にあって湿度もあって……。
先に訪れた熊野神社の境内の日陰で
かなり良い具合の涼を感じたので期待が高まります!
梅雨明けかざぐるま (2)氷川神社 (4)
昨年の物と比べても今年の色の方が鮮やかに思えます。
個人的には今年の物の方が圧倒的に好みです!
ホント出かけられてよかった、
この目で見られて良かったです。
ただ、先ほど期待した木蔭の涼は思った程でなかったのは残念。
水場によっても風を遮っている感じでね。
日影は熊野神社よりも多いのだけど
風の通りがそこまで無くてね。

 それでもこの神社は素敵です。
このかざぐるまは『 風を見せてくれる 』と言う言葉と
次の風鈴は『 風を聴く 』と表現しております。
見えない物を感じる五感の二つを示してくれているのが素敵ですね!
でも自分の肌で感じる触感も気がつけばある訳でね。
昔の人は『 風が想いを運ぶ 』と考えていたとの事から
このイベントは始まったようで、
その考えは自分にも響いてくる好い感覚ですね。
それが私は好きな物で…………。

 ふっと思い出したのだけど、
この神社の一角に山上憶良の歌碑があります。
ただどのような内容なのかは帰宅してネットで調べて初めて知りました。
と言うのもとても読める彫出なかったものですから(汗)
いや、たとえ読めたとしても意味が解らない!って思ったでしょう。
その脇には柿本人麻呂神社があります。

 熊野神社も氷川神社も両方とも縁結びを一推ししておりますが
氷川神社の方がとても女性に好まれる展開ではあると思われます。
が、熊野神社は場所が駅に近いのが利点ですね。
金運の銭洗弁天もありますしね。
来週の日曜日あたりから氷川神社の風鈴が始まります。
少ししたら夜のイベントも行われるでしょう。
また足を向ける事になりそうで楽しみです。
梅雨明けかざぐるま (3)梅雨明けかざぐるま (4)

芸術???疑問!

 先日ちょっと見かけた話題。
これが芸術として主張して良いのか?
っと凄く疑問におもったのが、
他人の作品のキャラクターを利用して
立体物を作りタイトルと併せて展示する事で
自分の芸術と主張している記事があった。
でもそれってある程度の大人なら誰でも思いつきそうな発想で
ましてそれをしても良いのか?
確かに作者は亡くなられているけど
著作権を守っている人に申請しているのかもしれないのだけど
どう見ても自分的には認められない物だった。
 
 その記事には
タイトルと創作物を合わせて『 作品 』と主張しているのだけど
そのキャラクターが誰でも親しんできた物だから
まして子供にとっても身近なキャラクターだから
そういう使い方をしてほしくないし
そんな作品は認めたくない訳。
確かにこの国には『 反面教師 』みたいな言葉もあるのだけど
それにしても納得がいかないな。

 自分も二次創作をしている訳だけど
その作品に対しての思いがあるし、
だからと言ってそれを主張する訳では無くて
その世界の中でちょっとした遊び的な要素で
楽しみ合えたらって感じなのだけど。

 ま、その作品に対して自分的にはどうしても納得がいかないし
それを展示する側もどうなんだろう?って思ってしまう。
個人的には『 藤本弘さんはどう思うのだろう?それでも許してくれるのかな?? 』
って考えてしまう一件でした。

GW、過ごしたった Part8

 4日と5日は殆ど自宅待機でしたね。
待機って何かを待っていた訳では無く、
言い方を変えれば引きこもっていた。
4日は立川まで出た物の、
特に用事がある訳では無くってね。
ホントブラブラしてみたけど、
目的がぼやけていたから
街中ぶらついても駄目ね。
逆に出かけなければよかったとも思ってしまったよ。

 5日は前日夜更かしした分
午前中は布団の上でgdgd。
午後にちょっと出かけてみたけど、
さっさと帰ってPC前で……。

 ま、充実していた感じもありますが、
相変わらずいつも通りの連休だったかな。
次の連休は何かしら有意義な事を考えたいのだけど……。
ノーマルカレンダー
<< 06
2019
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード