FC2ブログ

ガルヴァルディβ

 ガルβ (1)
連日ガンプラの話題ですが、
ギャン・ゲルググ時て普通ならジオングに行くところを変化球。
今回は『 ガルヴァルディβ 』です。

 どこかで聞いたのですが、
ゲルググの発展形と言うポジションだって話だったので
それが気になってしまい作った次第。
確かに頭部のトサカ?の部分は名残なのかな?っと思ったのですけど
ガルβ (4)
足の甲辺りはギャンのデザインに思えます。
ギャンとゲルググの統合発展形なのかな?っと思えました。
で、きちんと調べてみると
やはり統合デザインになるのですね。
しかしゲルググ・ギャンに比べると
少し小さめな機体の様に思えますね。

ガルβ (2)
ビームライフルの形状はゲルググの物でした。
ギャンの面影って…………
胸の辺りと頭部のスッキリ具合かな?
まぁ設定では内部もギャンをベースにしているのかもしれませんね。

ガルβ (5)
 HGUCのガルバルディは
番号が200番台なだけあって
パーツは細かく多かったですね。
出来上がりは十分な物ですけど。
でも、良いモデルだと思います。
作りやすく思えたし、
スタイルも良い感じ!
後は自分がランナーの処理をキチンとさえすれば……。

ガルβ (3)
スポンサーサイト



ゲルググ

 昨日に引き続いて
今回はゲルググ。
此方も初期プラモデルを制作しました。
初期の物はお腹廻りのダクトを着けるのに
苦労した様な覚えがありますが、
此方は簡単に取り付けられた感じです。
ゲルググ (1)
なんとなく付属の手が
『 お引けぇなすって!
  あっし、生国は…… 』
ってやっている様な気がしてポーズを取って見ました。
しかしこの角度からだと、
肩のランナーを切った跡がくっきり見えてしまって……。

 ゲルググ (2)
 ゲルググは股廻りや頭部に凹みの線があって
そこを初期プラモでは黒で塗っていた事を思い出して
此方でもペンで黒くラインを入れてみました。
まぁ判らない程度なのですが、
周辺がちょっとだけ渋めの色になっている様な気がして
個人的には気に入っていますね。

 このゲルググの色、
ゲルググ (3)
派手目に見えたのですけど、
写真に収めてみるとかなり好い色合いでした。
しかし立体感を出す為に
脛の前の部分も別パーツにして組むとは思いませんでしたね。
確かにアニメの設定でもこれくらいの立体感は出ていましたけど……。

ゲルググ (5)
盾の縁の部分の色がこんなオレンジだったっけ?
って思うのですけど、
組みあがってみると確かにこんな色だった様な気が……

 ちょっと待てよ、
この盾に『 F 』の文字を入れれば
フロシャイムのヴァンプ様にかなりお似合いのアイテムに…………

GYAN

 gyan (1)
 先日届いたHGシリーズの『 ギャン 』作りました!
ギャンは初期シリーズのプラモデルも作ったのですが、
ココまで稼働域が広がるのか……って感じです。

 ギャン自体200番台の物なので
所々のパーツが多くて
細かく細かく作られていますね。
まさか手首を動かす事まで手を出してくるとは……。
gyan (3)
 初期シリーズでは盾を持たせると傾いてしまったり
まともに持たせることも叶いませんでしたが
此方はしっかり持たせられます。
が、やはりバランスは必須ですが
無理は少なめです。

gyan (4)
 初期のMSってスッキリしていますよね、デザインが。
後付け的な『 MSV 』シリーズ辺りから
バーニアが増えたり大型化したり
ランドセルにプロペラントタンクの設定とかが増えて
でもそれもカッコいいとも思いますよね。
まぁどっちつかづですが……。

gyan (2)
 先ほど初期のギャンの画像を見つけて
現在の物と比べてみたけど、
やはり初期の物はもっさりしていますねぇ……。
が、自分の撮影したのも
ポーズがまだまだですね。
もっとスッキリしたポーズや撮り方があるようなので
もっと精進しないと……。

町呑み

 久々に地元の駅前で呑んできました。
コロナ禍の現在、
まして再び県越えのお出かけ規制を呼びかけられた翌日でしたが
以前から約束をしていたので
ちょっと気が引けましたけど強硬させてもらいました。

 一軒目の居酒屋は何度か足を運んだお店。
夕方6時半から呑み始めたのですが、
久々の友人との話に盛り上がり、
ついつい3時間も居ついてしまいました。

 居酒屋さんの中は、
土曜日と言う事が関係するかは判りかねますが
密を避けるお店の配慮もあるとは思われますが
そこまで混雑は無かったですね。
多人数グループ(4人と7人)がありましたけどね。

 地元周辺は平日の方が飲み歩く人を多く見かける気がします。
一応ターミナル駅でもあるし
居酒屋の件数も割と多いのですよね。
昔に比べると近隣の工場や会社は減っており、
社会人も見かける人数は少ないのですけどね。
大学等も近くにある訳でも無いのに。

 実は一軒目でラストオーダーを言い渡されてしまったのは
やはりコロナ禍の中で営業時間を短縮しているからなのでしょう。
会計を済ませて適当にぶらぶらしておりましたら
以前から気になっていた地下にあるBARがまだ営業しておりました。
そこに腰を落ち着けてみると……

 まぁ居心地のいいお店でした。
落ち着いておしゃべり出来てお酒も楽しめる
まさかこんなに本格的なBARだとは思いませんでしたよ。
マスターも落ち着いた方で
お酒のリクエストにも快く応えていただけました。
まぁ自分は飲むお酒が決まっていたので問題無かったのですけど
連れがBARに馴染めていなかったことで
かなり助かっていたみたい。

 そんなこんなで楽しんでいたら
いつの間にか12時を回る頃。
それに気づき、今回はお開きとなりました。

 こんな時期ではありますが、
色々気を付けないといけない部分はあると思いますが
時々の楽しみは気分転換には必要だと思われるので
程ほどと言う言葉は必要だろうけどね。

レディ・プレイヤー1

 久々にその時間まで起きて観てしまいました。
『 レディープレイヤー1 』
が地上波で放送されてました。
普段なら映画が終わる時間まで起きて観る事は無いのですが、
最近土曜日の出勤時間が8時と遅めな事もあって
つい見てしまいました。
が、実は見たのはラストの30分程度、
『 俺はガンダムで行く! 』
って辺りからだったんですね。

 元々この映画、
気になっていたのは上のセリフだけだったので
それが見られたことで十分満足です。
その時間までは手持ちのDVDを見ており、
見終えたところでたまたまそのチャンネルにあっていたから見ただけ。
でもそこから見た事で
大まかなお話の内容は判った気がします。
ネット上では沢山の作品のパロディが散りばめられているとあって
あぁ確かにこのシーンはそれだね、
あれはあの映画から……
って所が見受けられました。
ラストの30分でもそれなら
全編にわたってそうなのかもしれませんね。
その分メインシナリオは30分見ただけで十分なのだろうと思われます。

 確かに映像3Dは凄い綺麗だし、
メカニックも凝っているし良い感じだと思うのだけど、
あちらの国の偏った人の表現的な所も健在だね、
日本人はナヨッとしている感じと手裏剣忍者とか。
別に差別的に扱っている訳では無いのだろうけど、
変わらないなぁっと思いました。

 あと主人公がそこまで魅力を感じられなかったのは残念。
演技は話に合っていると思われますが……。

 この映画をビデオ録画していたのだけど、
そこを見たら後はもういいや!
って感じで消去したのも先ほどの話。
最初から腰を据えてみる気持ちにならなかったのは残念です。
ノーマルカレンダー
<< 07
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード