FC2ブログ

リフォームを終えて

 リフォームは14日の昼前に終わりました。
そこで最初に部屋に持ち込んだのはPCだったのだけど、
移動先の部屋のあちこちに移していたのが仇になって
自分が何処へ置いたかをわずか2日の間にも忘却の彼方。
見つけ出すのに時間が掛かりました。
まして、並行してAV機器も移動しないといけない状況になっていたので
其処でも混乱が生じてしまいました。

 PCで困ったのは
以前は本体を床に置いて本棚と机に挟ませていたのですが、
これだとPCの空気穴に埃が詰まるのが問題でした。
今後は机の上に設置する事に、
しかし今度は机の上が非常に狭くなるのね。
ましてモデムも良い環境に設置させて、
外付けHDDも二台コンパクトに収めてって配慮がね。
USBも差さている機材が色々とあるから割り振りも悩む。
その上現在マウスやキーボードが全部有線なのでケーブル類がね。

 キーボード類を有線にしているのは壊れ辛いから。
以前は無線でつないでいたのですけど、
電池の消耗の激しさと、
気が付くと反応が鈍くなったり動かなかったり。
それが多少緩和された感じがしますね、有線。

 AV機器もかなり悩まされました。
外す前にチェックしなかったことで
適当につないでみたらテレビの筈のメニューを選んでも地上波が映らない!
ビデオデッキの場所でBSが映って、
CATVの筈が地上波が映っている。
まぁ後だから言えることなのですが
単に抜き差しし直せば良いだけ、
元々のスロットの状態は忘れていても
選択入力の割り振りは覚えているのだから
何通りも試せば簡単に戻るのだよね。

 でも、それに対して強い抵抗が自分の中にあるのね。
抵抗と言うか苦手意識ですよ。
繋げばずっと繋げっぱなしだから
改めて繋ぐ事に間違いが起こるのではないか?
正しく繋げてもいつかエラーが起きるんじゃないかってね。
まぁ生死にかかわる事では無いから
ここまで気にする必要はないのだけど、
何処かきちんとできなかった時の自分を許せなかったりするのでしょうね。
やって見れば数分から10分程度で終わってしまう問題でしたが……。

 結局部屋から持ち出すのにかけた時間は
三日に分けてもそれぞれ一時間程度、
戻す方は一日でも未だに終わらずなんですけどね。
それにはまだ別の展開が用意されているからなのね、
単に新しい棚の到着を待って整理する事なんだけど。
それでも主要な物を部屋に戻すのに六時間は掛かっているなぁ。

 こう考えると
やはり普段から整理整頓は心がけておかないと
色々と自分に返ってきますね。
スポンサーサイト

14日の話

 部屋のリフォームは午前中で終わりました。
その間PCは単体での稼働しか出来ず、
ネットを完全に遮断しておりました。
というのも、自分のPC環境は相変わらずのアナログ仕様?
WI-HIや無線にしていないのですよね、
光回線ではあるけど。
まぁ全日では無かったのですけどね。
初日は朝は動かしていたし、
2日目も終わってから速攻で繋いだし。
しかしこの所の自分が
お休みの日で出かけない時はネットに繋がっていたのは事実で
それが外的理由とは言え繋げなかったのが
かなり自分の中での良い出来事になったようにも思えます。
それらは今後に生かしていかないといけないのだけど。

 何よりも気持ちに余裕が生まれたと言うか、
どことなく自分の身体に休養を得られたような感じです。
だからと言ってだらだらしていた訳でも無く
溜まっていた文庫本を読み進めて
数冊完読したりね。

 残念だったのは深夜アニメのチェックが一つ抜けてしまった事。
それもそこまで夢中になっていた作品では無いので
切ってしまっても問題は無いのですけどね。

 そういえば先日も観ていたアニメが放送時間の移動で
撮り逃したっけね。
そういうのは必ず『 主要民放 』なんだよね。
MXではそういう事はないのだけど、
ホント主民放は平気で番組の時間移動してくる。
だから最初からチェックから外す対象になってしまうんですよ。
それがたとえ話題があったり人気があろうともね。
今回は小原好美さんがメインを担当している作品だったのでチェックしていましたけど、
今一つ内容がって感じだったので
見続けなくても良いかって気持ちにもなりましたね。

 外的要因とは言え、
今回は本当に普段行わない行動を強いられたと言うか
そういう行動が出来たので
一寸新鮮と言うか。
まだまだお休みの楽しみ方?もバリエーションは増やした方が良いのだと……。
でも、やはりお出かけしたかったよぉ!

13日の話

 部屋のリフォームが始まりました。
内容は畳の部屋をフローリングにするのだけど、
部屋の中の家具やPC、AV機器までも別室に映す必要があるので
色々とやる事が多かったです。
リフォームは2日間ですから、
終わったらまた家具等を戻す訳で……。
一体どれだけ時間が掛かる事やら…………。

 お盆休みの前半は確かにお出かけできました。
が、コミケと近場の美術館、映画館で
遠出的な事は一切なかったのね。
計画としては日帰りで長野県か群馬県まで出かけようと考えていました。
しかしそれらは叶いませんでした。
ま、どちらも日帰りできる場所なので
普段にお出かけ計画立てれば良いのですけどね。

 ただ、今回部屋の物を移動した事で
自分の持ち物整理をする感覚が出てきてしまってね。
今までもDM等は受け取って要らない物は廃棄していたけど、
ちょっとした通知やクレジットカード関連の物は
整理して捨てる事をせずに溜めていたのが
仇になってPC周りを狭くしていたんですよね。
これだって整理すれば十分コンパクトに収まるはずなのにね。

 それが部屋全体で行われていた訳。
コミックスを購入しては部屋の隅に積み上げ、
それだって寝る際に読むからって理由をつけて片づけなかった。
他にも忙しいからってPC関連機器も適当に積み上げて
たまにチョチョッと肩したから大丈夫!
って自分ルールで放置してきたのね。
週に一度のお休みなんだから出かけないと!
って理由でも放置してきた事も事実。
そうやって目を背けて来たから現状があるんだよね。

 こう考えると、この秋は自分の部屋の整理を中心に動かないと
お出かけするのもそれがある程度片付いてからとしておかないと
またまた彼方此方部屋の隅に山を築く事になりそうですね。

 あとは断捨離の心も必要…………かなぁ…………。

天気の子 2回目

 昨日の記事の続きと言うか、
八王子の東京美術館を後にしたのは15時半ごろ
日の出イオンまでの道のりで
渋滞してそうな箇所が幾つかあり、
一番影響のない道を選んで日の出イオンに着いたのは16時頃。
渋滞回避成功でした。

 最近はあきるのIC傍のサマーランドがCMを打っている事もあってか
あの近辺が大渋滞するのですよね。
それは実は自宅前の通りにも影響があって、
お盆休みの午前中は五日市方面への行動が制限されてしまう感じ。
まぁ地元民はそれらを前提に考えて動くから
幾つかの裏道遠回りルートを持っていますけどね。

 日の出イオンもお盆休みと言う事で
駐車場はかなり一杯。
駐車場の案内板も屋上以外は満車マークが付いていました。
天気は晴れ晴れと暑い日差しを避けたい所、
それでも屋上へ止めた理由は夕方だからってね。
もう車内の温度だってそんなに上がらないよね、夕方なら。

 『 天気の子 』の上映時間は16時35分、
もう4週目だしそんなに人は居ないだろうなぁ……
っと考えていたのだけど、
二つ並んで座れる席は前三列以外見当たらない。
それも真ん中は車いす席で、どうしても端に分けられてしまう。
別々に座る事も検討したけど、
面倒だからって理由で3列目でも中よりに取りました。

 開場まで時間があったのでイオンの中をブラブラして、
入場も10分程前に済ませたのですが
流れているCMがね…………。
鑑賞マナーのCMが萌えキャラの女の子って他の配給系列もそうだっけ?
自分もオタのはずなのに出自キャラが何かわからなかった。
あれって『 バンドリ 』のキャラクターらしい。
そしてイオンだからなのか?
映画の宣伝もかなり本数が多かった。

 その中でもエヴァのCMはなんとなく恥ずかしさを感じたなぁ。
前回一人で見た時も流れたけど、
個人的にはやはり『 今更感 』が強いようです。
と言うのは、自分の中では旧劇で終わっているんですよね。
ヤマトもリメイクは受け入れられないし、
たまに見てみようかな?って気持ちは起きるのだけど、
強く見たい!って気持ちにはならないのね。
それが『 今更感 』なんだろうけど……。

 そしてやっと始まった『 天気の子 』
一回目見た以上に前半が退屈に思えてしまった。
そんな中で一つの楽しみを思い出した。
と言うのは前作『 君の名は。 』の登場人物が登場するシーンを探す事。
って、一回目見ただけで十分見つけられたのだけど、
一人だけ見つけられなかったのが四葉のシーン。
どこだどこだと集中して観たのだけど
結局今回も逃してしまったよ。
これで3回目見る事が決まったかも(汗)

 先日のミュージックステーションで
天気の子の曲を二曲流れたのを録画しておいた。
それは結構楽しめるので未だに消去していないのだけど、
その二曲って本当にラストの方で流れるだけだったんね。
一回目見た時は全然意識しないで見終わってしまったのだけど
改めて今回は『 あれ?ここで流れるんじゃなかったっけ? 』
ってこちらもシーンを探しながら見る事になっていた。

 ま、この映画は自分的には
『 ラスト30分が監督の伝えたかった事 』
って感想になってしまっているのね。
なので後半は集中して観られ、
それで十分に楽しめました。

 今回も気になったのがお話が終わった後のクレジットの所、
一回目に簡易的なクレジットが流れるけど、
これってTV放送を意識した物じゃないかと推測。
だから主要な人の名前は十分に上がるしね。

 劇中歌舞伎町のシーンで『 バーニラバニラ 』って流れたけど
先日のコミケの時には他の企業の似たようなアドトラックが走っていましたね。
それも二台と言うか二件。
やはり女性向けのそういうバイト求人広告なのだろうけど、
自分オタだけど、ちょっと普通にこういう状況になっているのに
戸惑いも感じますね。
だってそういう系のアドトラックは
アキバと新宿だけで見かけるなら受け入れられるのに、
ビッグサイト近辺で見かけてしまうと
異様に思ってしまうのですから……。

山本二三展

 お盆休み三日目の12日、
友人と『 山本二三展 』に行ってきました。
場所は『 東京富士美術館 』
創価大学のお隣にある美術館です。
自宅から車で20分位の場所にあります。

 お盆休みの所為なのか、
この『 山本二三展 』が人気なのか、
美術館に近い駐車場は満車で
道路に駐車場待ちの車列が出来ていました。
こちらの美術館は創価学会の関連施設なので
大学の駐車場を臨時で開放しても良さそうに思えたのですが……。
他にも駐車場を整理する人も見当たらず、
ただ駐車場が空くのを待っている状態を横目で見ていました。
あ、自分も車で赴いたのですが
幸いな事にその駐車場から少し離れたB駐車場に
一台分の空きスペースがあった事で
駐車場待ちする事も無くスムーズに入館する事が出来ました。

 『 山本二三展 』
ポスターで見かけた物はジブリ作品の
『 天空の城ラピュタ 』のラピュタの外回廊の物でした。
しかし他のポスターでは
『 時をかける少女 』の商店街が丘の上に真っ直ぐ伸びている絵、
ジブリ作品がメインでは無くて
他にも沢山のアニメで背景やイメージなどを担当されたようです。

 それでもメインに据えられたのはジブリ作品でしたけどね。
『 天空の城ラピュタ 』は
パズーがシータを受け止めるシーンの大きな滑車の絵や
廃坑の中や沢山の木々が覆うラピュタの内部等
かなりの数の作品が展示されておりました。
シーンによってはセル画も利用して奥行き、
立体感を持たせる所も見られます。
『 未来少年コナン 』でも背景の一部担当をしたようで
ギガントの操縦室やインダストリアの地下坑道等ですね。
TV版『 ルパン三世 』でも展示されていた物では
宮崎が監督した『 アルバトロスの翼 』の話で関わっていたり
『 名探偵ホームズ 』の宮崎回のものも一部ありました。
『 火垂るの墓 』『 もののけ姫 』まではジブリと関わりがあったようですが
その後の作品やそれ以外の作品では
『 じゃリンコチエ 』『 遠い海から来たCOO 』
『 あらしのよるに 』『 宇宙ショーへようこそ 』
そして『 時をかける少女 』等等
沢山のかかわりのある作品の背景や美術ボードやイメージボードが並んでいました。
それだけの数ってのもアニメーション様の物なので
それぞれがやはり小さめですよね。
一つ一つ丁寧に見て回ると時間がかなり必要でした。

 しかし後半になると学習用アニメ作品に関わっていたり
地方の活性化ポスターなども請け負っていたりで
ホントに色々です。

 実はこの展覧会の後に映画を見る事になってその中でもクレジットを見つけました。
『 天気の子 』の映画を友人と見た時に指摘されたのですが
お寺の天井絵の絵を担当したのが『 山本二三 』として
名前が流れていましたね。
ちょっとした偶然なのかな?
縁があるのかは判りませんけどね。

 こちらの展覧会は9月16日まで行われておりますが
確か平日月曜日は休館、
八王子駅からバスも結構あるので
車で出かけるよりはバス利用が望ましいかと思われますね。
ノーマルカレンダー
<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

たくと01

Author:たくと01

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード